1. TOP
  2. マーケティングにおける最大の罪

マーケティングにおける最大の罪

 2015/04/08 マーケティング
この記事は約 4 分で読めます。 52 Views

田中祐一です。

IMG_7125
今から大体10年前。
高校時代の冬のこと・・・

僕の出身は新潟県でね、
しかも高校は都会でなく
山の中にある高校に通っていた・・・

新潟の雪は湿気を含んでいて
ベチョベチョして何だか不快。

でも、当時の僕は雪を使って
たくさん遊んでいた。

そんなある日のこと。
僕は朝の7時前には教室にいた。

僕はその時、一人暮らしを
していた。だから、学校のすぐ近くに
住んでいたのでスグに登校できる。

僕の教室、3年8組は
理科室の前から伸びている
渡り廊下を渡った先にある。

そして、僕の担任は
いつも朝会の時に
理科室方面から渡り廊下を歩いて
来ていた。

必ず通る道。

イタズラっ子な僕は
ワザワザ1時間以上早く来て
この渡り廊下にある仕掛けを
作った・・・

どういう仕掛けかというと・・・

“人口アイスバーン”

渡り廊下には雪が積もっている。

まずは、濡れ雑巾で排水口に
フタをする。
こうすれば水は流れにくくなる。

次に、理科室からホースを伸ばし
雪に水をかける。
みるみる雪の体積は減っていく。

あとは濡れ雑巾で廊下を磨く。
そしてまた水をかける。
そして磨く。水をかける・・・

これを繰り返すことで
驚異的に滑るアイスバーンができた!

その威力とは・・・・
開発者の僕ですら滑って
転んでしまうほと。

「これは早く友人に見せたい!」
そう思いました。

そして、、、
登校の時間になる。

クラスメートは、
渡り廊下と反対側から教室に
来るのですが・・・

友人たちにいち早く
僕の作品を披露した。

「やべーーー!何これーーーー!」

皆で転びまくって遊ぶ。
立って、転んで、笑って・・・
おもろい。楽しむ。

さて、、、

自分たちだけで楽しむわけに行かない。
そろそろ担任が来る時間。

僕たちは渡り廊下が
見えるとこから、白衣を来た
担当科目が化学の先生が
どのように渡り廊下を渡るのか
見ていた・・・

担任が来た!

渡り廊下に差し掛かる・・・

あ、ふらついてる!

あ、転んだ!!

20130115_1232680

「いやったーーーー!!!」

クラスの男子20人で盛り上がる。
全員でハイタッチ!!

結果的に、、、

・・・
・・・
・・・

僕は担任にこっぴどく怒られた・・・

まぁ、若気の至りです^^

あなたはもしかしたら、これを見て不快な
思いをしたかもしれません。
「アホくさ」と思うかもしれません・・・。

でも、僕たちはこのような
子供の遊び心を忘れてはいけません。

有名マーケッターのダン・ケネディ曰く
=================
「マーケティングにおける最大の罪はつまらないことである」
=================
といっている。

僕たちは大人になるに連れて
遊び心や自分自身に素直になって
本音を言うことから遠ざけている・・・

そんなことはありませんか?

僕もよく「まじめくん」になっています。
自戒も込めて文章を書いています。

小さな頃は遊び心満載だったのに、
他人の目を気にして、誰かの名言を
借りてきて良いことをスローガンのように
言っていたりしませんか?

(僕もダン・ケネディの言葉を借りましたが^^)

最近は遊び心を取り入れるため、
「ゲーミフィケーション」

という用語が注目されています。

マーケティングにゲームの要素を
取り入れる!ということですね。

今や、スマホ市場をはじめ
子供から大人までゲームに熱中しています。

レベルアップする仕組みとか、
競争してライバルに勝つ仕組みとか、

様々なゲームの要素を
マーケティングに取り入れる時代に
なりました。

子供心をくすぶることが
売上に関係してくるからです。

でも、一番大事なのは
あなたの思考の中に子供心があるか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ということです。

あなたが常に童心ならば、
ゲーミフィケーションなんぞ、
究極的には学ぶ必要ありません。

勝手に遊び心のある
マーケティング施策を生み出せます。

僕達の心の在り方次第。
楽しんでいきましょう(^O^)

 

 

追伸:
セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

wide

 

 

 

セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 河口さんへ、これマスターしておいてください。

  • ステージに応じた商品投入法

  • 差別化を意識しすぎじゃね?

  • プロダクトローンチは一発逆転の手法か?

関連記事

  • ウェルク問題が教えてくれること

  • NO IMAGE

    <予告>一発で100万円を突破する“わしづかみ”の秘密を完全公開!

  • 蒼天航路マーケッター養成講座

  • 一緒に仕事をしたい出来る人募集(求人)

  • 詐欺っぽいローンチ業者を見分ける3つの観点

  • 127リストで527万円達成!