1. TOP
  2. プロデューサー起業して年収1000万円を達成できる7つの理由とは?

プロデューサー起業して年収1000万円を達成できる7つの理由とは?

 2015/07/09 起業の考え
この記事は約 6 分で読めます。 611 Views

WEB集客プロデューサーIMG_6989_1
田中祐一です。

あなたが起業をするなら
一体何のテーマで起業するか悩むと思います。

世の中にはありとあらゆる、業態業種があり、
私達を取り巻く環境は無限大だからです。

実は・・・世の中には色んなビジネスが
存在しますが、私はプロデュース起業
が一番良いと思っています。

私は起業1年目、このモデルで
丁度1000万円を稼ぎました。

あなたが、すでにビジネスをしていても、
していなくてもプロデュース業は魅力だらけです!

既にコンテンツを持っている方
をプロデュースして収益をお互いに
配分するビジネスモデルですね!

なぜ、このモデルがビジネスとして
秀逸なのか?

なぜ、プロデュース業は稼げるし
最高の仲間に囲まれるのか?

 

その7つの理由を公開していきます!
================
理由1:学歴、職歴などが関係ない
理由2.時代の変化に強い
理由3.他人を応援するから手を抜けず成長が早い
理由4.場所や時間が関係ない
理由5.好きな人と仕事ができる
理由6.どのくらい働くかを自分でコントロールできる
理由7.ぶっちゃけ儲かる
================

★動画での解説はこちら

では、1つずつ説明していきますよ!

================
理由1:学歴、職歴などが関係ない
================

プロデューサーは、過去の経歴は
関係ありません。

あなたが土台としてマーケティング&セールスのスキル、
さらにその上のレベルである抽象度の高い
企画力と人間力をもっているか?

ここだけが判断材料なんです。

正直、起業したばかりでもマーケティング&セールスは
3ヶ月から6ヶ月本気で学び実践すれば、
経営者に指導できるレベルでのスキルが身につきます。

実力がものをいう社会であり、
過去の経歴は一切関係ありません。

田中も二流大学の出身ですが、
ありがたいことに素晴らしいクライアントに
囲まれているし、私のプロデューサー仲間も
全員そうなっています。

================
理由2.時代の変化に強い
================

これもわかりますよね?

つんくがなぜ活躍し続けることができるのか?
秋元康は、AKBがいなくなったら廃業するのか?

アイドルの寿命に対して、プロデューサーは
新しい企画を次々リリースするので
長く働くことができるし、変化に強いです。
(もちろん、アイドルはアイドルの魅力があるし
適材適所の考えもあります)

つまり、生涯にわたり
活動できるマインドとスキルさえあれば
時代が変わっても長く活躍できるのです。

================
理由3.他人を応援するから手を抜けず成長が早い
================

これはプロデューサのデメリットかも
しれませんが、、、

他人を応援できない人は
プロデューサーとして活躍できません。

田中がなぜ、プロデューサーになったかというと
起業した時、暇でやることがなかったからです。

その時に、1人のクライアントの裏方で
企画から集客、販売までサポートしていました。
(他にやることなかったし・・・)

他人の応援は自分のビジネスと違って
徹底的に細部にこだわり、学び、
限界までチャレンジできます。

結果的に年商300万円のクライアントが、
いきなり4000万円の売上を上げてしまいました。

その噂が広まって、次から次に
プロデュース依頼が来るようになったのです。

つまり、徹底的にパートナーを
応援することでスキルが一気に身につくのです。

================
理由4.場所や時間が関係ない
================

プロデューサーという仕事は
考え、指示をだすことが基本的なタスクです。

だからこそ、パソコン1つあれば
働く場所に制限はありません。

事実、田中はこの1年間で
・アブダビ、オーストラリア、イタリア
ネパール、インドネシア、中国などなど・・・
海外を旅しながら案件をこなしていました。

海外でも2〜3時間パソコンに触れば、
仕事を推し進めることはできるし、
いつでも休むこともできます。

これくらい自由がきくのが
プロデュース業の魅力です。

================
理由5.好きな人と仕事ができる
================

これは、好きな人とじゃなきゃ
うまくいかないというか・・・

パートナーの事を深く理解するからこそ
全く新しい企画の提案ができます。

長く付き合うパートナーとだけ、
楽しく仕事ができるのは正に
プロデューサーの醍醐味ですね!

嫌いな人は少し話して、
さようならするしかありません。

尊敬出来ない人を、
強く売り出すことはできませんから。

================
理由6.どのくらい働くかを自分でコントロールできる
================

大きな責任が伴う代わりに、
本当に自分で全てを決められます。

クライアントの数もそんなに
たくさん必要ありません。
というかたくさん抱えられません。

だからこそ、自分で自分のライフスタイルを
決めることができます。

田中は現在、目一杯働くことに
重きをおいています。

ただ、今後はもっとゆっくり
働くことになっていくのではないでしょうか?

自分で自分のスケジュールを
決められることは非常識な働き方
かもしれませんね。

================
理由7.ぶっちゃけ儲かる
================

田中は利益の半分を基準に
プロデュースしています。

田中は1000万円〜2000万円の
プロモーションを多く経験しています。

さらには、単発で売上7000万円の
プロモーションを経験しています。

もちろん、コストに加えて
パートナーとの費用と差し引けば、
この半分以下の利益になるわけですが、
正直十分なお金を受け取ることができます。
もちろん、プロジェクトがこけて
赤字をだしたこともありました。
その時、僕は持ち出しをしました。

結果がでれば、それだけ報酬がもらえ、
でなければもらえない。

シンプルながらやりがいのある仕事なんです。
・・・
いかがでしたか?

 
まだまだ書ききれないくらい
プロデューサーの仕事は
魅力があるんです!!

 
まったく武器がない人でも
プロデュース力さえ磨けば、
何も困ることはありません。

もし、あなたがコンテンツを
持っているなら、鬼に金棒です。
是非、チャレンジしてほしい
ビジネスです。

 

追伸:
セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

wide

セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • プロダクトローンチでの最重要パーツ

  • 阪急電鉄の旅

  • 視点を高く!ノウハウは無限大!

  • その稼ぎ方に美学はあるか?

関連記事

  • 成功と幸せ

    幸せと成功の両立

  • お客さまのために情報発信が必要

  • なぜ、目標達成に失敗するのか4つの理由

  • 9割の人が知らない起業を成功させる方程式