1. TOP
  2. スマホサイトのトップビュー改善し、反応を高める方法

スマホサイトのトップビュー改善し、反応を高める方法

スマホサイト
この記事は約 6 分で読めます。 191 Views

from:ナイス@田中家のペット

新潟の田舎の犬小屋から

 

2009123114085493d

ども、僕の名前はナイス。

 

このブログには2度目の登場。

初登場のエントリーは貼っておくから、

興味が有るなら見てってね。

 

あ、どもども、ナイスです。

https://swmclub.com/archives/512

 

最近、田中のスマホサイト制作の仕事を手伝っているんよ。

あいつ給料は少ししか支給しないのに人使いが荒いんよ。

 

ん??

 

あ、犬使いか。

 

んでね

 

最近、色んなスマホサイトを職業上よく見るんよ。

でもね。。。

 

これは!!!!!

 

っていう素晴らしいサイトに出会う確立は

まぁ低いんだよね。

 

今日は少しパーソナルジムを見ていたんけど、、、

 

まずトップビューがいけてないサイトが多い!

人間はね、8秒でそのサイトが自分にとって

有益か無益か判断するんだ。

 

だから8秒以内に読みたい!!

って思わせないと負け。

 

じゃあ、一体どこがいけていないのか・・・

 

細かな要素はたくさんあるんだけど、

大枠としては以下の3点をおさえとく必要が有るよ!

 

①何屋かはっきりと分かるか?

②写真はキャッチコピーとマッチしているか?

③ユーザーに訴求する、自分勝手でないキャッチコピーになっているか?

 

散歩に行くまでの時間まで、具体的にサイトを見ながら解説するよ。

 

■パーソナルジム1

2013-09-28 23.13.47

 

 

これは、皆どう思う?

これは典型的にイケてないサイト。

まぁ、見ればわかると思うけどスマホ最適化されていない。

PCサイズになっているので文字が小さくて読めない。

 

そして、気になるトップビュー。

 

①まず、何屋かわからない。

 

これ、パーソナルジムって分かるかい?

どこにある、何の会社なのか、一番左上にないと

ぱっと見でわからない。

下のほうに説明はあるけども、

これに気づかない人もいるだろうね。

 

②それから、トップの写真。

スポーツ系だとは思うんけど、

別にジムって感じのサイトではない。

 

③キャッチコピーがない。

何を訴求させたいのか。

下の方を読めばあるのかもしれないが、

人間皆そんなに暇じゃない。

犬の僕でもわかること。

 

このサイトは反応とれないよ。

犬の僕でもわかる。

 

■パーソナルジム2

2013-09-28 23.04.45

 

これもいけていないサイト。

 

①何屋かはまぁ何とかわかる。

けど、全国対応なのか、特定の地域限定なのか

わからない。情報が足りない部分がいけていない。

 

②写真

整体×骨盤ストレッチのロゴが大きすぎて

せっかくのトップビューの貴重な領域がムダ。

別にロゴでユーザーは買い物しない。

 

③キャッチコピー

このパートナーストレッチを取り入れることで

見込み客には何かメリットがあるのかわからない。

「特徴」と「ベネフィット」の違いがわかっていない証拠。

 

A.Pバランスっていうのを商標登録しているけど、

そのA.Pバランスがテレビで取り上げられまくっていて、

有名じゃなきゃこの売り出し方はいただけない。

 

重要なのは、サイトを見てる人に何かメリットがあるか。

これが抜けている集客サイトが多いこと多いこと。

ユーザーは誰もあなたの商品に興味はないんだな。

皆、自分がどうなるのかが興味津々なのです。

 

世界初のメソッド。だから◯◯

「だから」の部分が非常に重要。

 

■パーソナルトレーナー3

2013-09-28 23.41.42

 

このサイトは、まぁまぁです。

①何屋か。これは非常にわかりやすい。

でも、人に依存するジムなら場所を入れるべき。

情報商材なら、まぁこれでもいいかな。

 

②写真はOK。

パーソナルトレーナーとして

誰が誰に教えるのかイメージが分かる写真だね。

 

③キャッチコピーが少しありきたりかな。

もう少し、体が変わってどうなるのか?

そこを引き立てるようにしないと。

 

体が変わる。だから・・・

 

気になるあの子に「あれ?最近変わった」と言われ、

尊敬の眼差しを浴びることになります!

 

とか。僕もかなりベタですね。

まぁ、考える時間をかけていないのでw

 

ありきたりだけど、体を鍛えた結果、

その先に何が待っているのかきちんと考えたほうがいい。

見落としがちなコピー。

商品の特徴じゃなくて、結果(ベネフィット)が重要なんです。

 

さて、、、

今日は言いたい放題言ったけど否定ばかりしててもつまらないよね。

一応オススメのスマホサイトは貼り付けしておきます。

 

■背中ニキビ商品の通販

2013-09-28 23.44.14

 

 

これは、トップビューが非常に秀逸。

①背中ニキビに悩まないと書いてある。

しかも、クリームが背景にあるから、

薬剤系であることが一目でわかります。

 

②写真もサイトとマッチしている。

背中をきちんと出しているところがGOOD

 

③ユーザーの気持ちがまるでしゃべっているかのような

キャッチコピー。背中のニキビを気にしないで服が着れる!

これがベネフィットですね。

 

さて、参考になる情報はあったかな?

 

今まで検証してきたように

①何屋かはっきりと分かるか?

②写真はキャッチコピーとマッチしているか?

③ユーザーに訴求する、自分勝手でないキャッチコピーになっているか?

 

この3点だけでも改善したら、

かなりいい感じのトップビューになるよ。

これはスマホサイトだけでなくてPCサイトも一緒の考え方だから。

自分のサイトに活かしてみてねー。

 

さて、そろそろ散歩の時間かな。

今日はここまで。

またね!

セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    その売り方に”品”はあるのか?

  • NO IMAGE

    チームトラブルとの向き合い方

  • NO IMAGE

    億超えマーケッターが教えてくれない事実

  • プロダクトローンチでの最重要パーツ

関連記事

  • 飲食店のスマートフォン検索数

  • レスポンシブデザインは必要か?

  • 最適なホームページの形について

  • スマホサイト最適化・・・出来てますか?

  • 店舗ビジネス向けスマホマーケティングセミナー開催!

  • スマートフォンサイトからの集客を爆発させるコンテンツ