1. TOP
  2. 100億売ってわかった面白いローンチ動画、つまらないローンチ動画

100億売ってわかった面白いローンチ動画、つまらないローンチ動画

 2023/10/15 マーケティング
この記事は約 4 分で読めます。 289 Views

田中祐一です。

==============
100億売ってわかった
面白いローンチ動画、つまらないローンチ動画
==============

僕のコミュニティPLCで
ひたすらに添削を続けています。

LP、セールスライド、説明会ページ
広告クリエイティブ

一番重いのはローンチ動画の
シナリオ添削です。

多い時は1日5人の
シナリオの添削が入ります。

それを動画でフィードバックします。

面白いシナリオはやっぱり
説明会の誘導や売り上げにつながるし

つまらないシナリオは
やっぱり数字に出てこない。

またつまらないシナリオを書くと
集客も苦戦する傾向にある。

価値提供の面白さは
フロントでの面白さにも
直結するのだ。

集客とは顧客の興味を引く行為であり
顧客の心を掴めて、興味を離さない。

鷲掴みしたまま最後まで連れて行けるから
やはり面白い。

クレーンキャッチャーと同じ。

結局、最初に掴むことができなから
見てもらえないし、信じてもらえないし、
最後導くこともできない。

つまらないシナリオには
特徴が存在する。

=============
1)すでに知っていること
2)知らないけど理解できないこと
=============

この2つが展開されている
シナリオはつまらない。

そんなん、当たり前やん。
いまさら、それいう?

という話でも
顧客の心は動かせないし

専門用語すぎて
何言っているかさっぱりわからない

というのもまた離脱される。

そして常識の破壊をしようとしてない。

ただ、事実を伝えても
現代の情報爆発時代に
見てもらえることもない。

「ええ、そうなの!?」

という感情を呼び起こそうと
随所に工夫しているだろうか?

そして、相手にインパクトを与えるためには
ある程度の情報量がいる。

ローンチの動画って5分でいいですか?

という人は、

・常識の破壊
・新しい価値観の創造
・旧世界と新世界の対比

など根本的なことが足りていない。

PREP法で伝えるべきことの
E:根拠もおもしろくない、または
抜けている。

とにかく、

「何を伝えれば売れるか?」

という考えをしている限り
正直、次のステージにいくのは
難しい。

僕が何を考えているのか
シェアしておこう

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ライバルの発信よりも
2倍濃く、2倍長く
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

だ。

こうすればライバルの持っている
情報濃度の4倍で戦うことができる。

実際に、動画の長さは2倍にする
必要ないけど人より濃い「価値提供」
を意識すればファンが増える。

僕が、なんで10年生き残ってこれたか
というとセールスをすることより
価値提供ファーストのローンチを
してきたからだ。

こんな価値提供マインドセットを
持っていれば

「5分の動画でいいですか?」

みたいな質問は出てこない。

最初の出発点からずれているんだ。

今は皆がローンチ動画のような
情報発信を当たり前にやっている。

珍しい業界ならいいが、
そうじゃない業界だと濃さや
新しい視点の提供が大事。

そして、それを

・なぜ
・深掘り
・具体例

をしっかり話していくことで
顧客の心を掴むことができるのだけど

正直、抽象度が高くて
どうすればいいかよくわからない
動画を出しても心を掴めないのだ。

選ばれるために圧倒的に
価値提供するシナリオに
なっているか?

「そんなん聞いて人生変わるの?」

みたいなつまらんシナリオだけは
作って欲しくないなと思っております。

盛り込むべきことはたくさん
ありますな。

大事だなーと思ったのならば

一度、あなたのコンテンツを
見直してみてくださいね。

PS

東京ドイツ村の年パス買いました。

毎週行っています。

今は千葉の義実家に
引きこもっております。

車も買いました。中古のセレナです。

子供育てて、全くかっこいい車
乗りたいとは思えないです。

子育てと仕事の両立、頑張ります!

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 売れてもチームが解散するプロデューサー

  • 会社を起こして10年の歩み

  • パソコン買うところから始めて100万超えした話

  • やめたほうがいいと頭でわかっとるが・・・

関連記事

  • マーケティングにおける最大の罪

  • NO IMAGE

    リスト0から3000万円超え!?

  • 【明日公開!】4億3000万円を受講生が売上た秘密!

  • プロデュースする人をどう選ぶか

  • ビジネスを安定させる方法〜リストビルディング〜

  • 絶対に成功しない習慣とは?