1. TOP
  2. iPad Proから読むこれからのマーケティング

iPad Proから読むこれからのマーケティング

マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 171 Views

田中祐一です。

11月12日、ついに
「iPad Pro」が市場に初登場!
http://m.1gnitestrategy.com/l/m/Y0jnwi7rF6C3FY

週刊誌の大きさと同じほどの
超巨大パネル・・・

これはパソコンなんかいらないのでは・・・?

 

パソコンが市場から消えてなくなる?

こんなことが、実際に
囁かれているが、僕達
個人起業家にどんな影響を
与えるのだろうか?

確かに、これだけ大きな
タブレット端末があれば
大画面でネットを見ることが
できるので、高速でインプットができる。

AppleのCEOであるティム・クックさんが
「今更パソコンなんて買う意味あるの?
これさえあれば、あとは携帯電話だけ
あればOKだよね?」

==============
ビジネスにパソコンは不要?
==============

なんでしょうか。

これははっきり結論から
いいますね。

あなたが長期的にビジネスを
したいのなら『絶対に必要』

あなたが、市場の中で
どのようなポジションを
とりたいかで使うべきデバイス
が異なる。

僕はパソコンのヘビーユーザーです、
1日の中でも何時かでもパソコンを
触っています。

もちろんタブレットも触っています。
しかし、情報発信をするときは
必ずパソコンを触っているのです。
=============
発信者と受信者の違い
=============

これは明確なのですが
タブレットは「情報を消化」
するためには非常に便利です。

しかし、アウトプット売ることには
まだまだ向いていません。

というか、そのように
設計されていないのです。

パソコンは一部の
情報発信者のみが使う
ニッチな機械になっていくでしょう。

でも、そのニッチな機械を
使いこなす人が
本当の勝者になるのは目に見えています。

=================
「情報発信は、弱者に与えられた
 最後にして最強の武器」
=================

元フォレスト出版編集長の長倉さんの
言い切っている言葉です。

この世の中に影響をもたらすのは
少数であるが「情報発信者」

そして、その影響の渦に飲み込まれていくのは
「情報受信者」

その数で言えば受信者側が半端無く多い。

このことを考えた上で、
便利という理由だけで

パソコンを捨て、タブレットにする

というのはいかがな選択肢でしょうか?

より人に影響を与えて、皆が
一人ひとりの才能を活かして、
自分らしく働くためにも、、、

僕たちみたいな起業家は
よりパソコンとお付き合い
していかなければならないんじゃ
ないかなと思います。

ということで、Appleファンでは
ありますが、、、、

iPadProに用事ないな。

やはり僕はMacBook Airが
良いんだ。

うん、それがいい!

あなたもタブレットなんぞ使わずに
パソコンで情報発信していこう!

wide

セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • プロダクトローンチでの最重要パーツ

  • 阪急電鉄の旅

  • 視点を高く!ノウハウは無限大!

  • その稼ぎ方に美学はあるか?

関連記事

  • 東京都知事選とマーケティング・集客の考え方

  • インターネットマーケティングの本質を掴もう

  • 絞りこみ

  • リアルビジネスの重要さ

  • 税務調査なう

  • 蒼天航路マーケッター養成講座