1. TOP
  2. 最強の速読方法

最強の速読方法

 2013/08/26 自己改革
この記事は約 7 分で読めます。 137 Views

from:田中祐一@スマートフォン集客コンサルタント

 

もっと早く本を読むことができれば・・・
もっと効率的に資格の勉強ができれば・・・
もっと自分自身の新しい可能性に気づくことができれば・・・

もし、あなたがそのようなお悩みを少しでもお持ちならば、
この先の長文をぜひ読んでください。

5年前の美しい春の夕暮れ時、
とある企業に二人の管理職がいました。

彼らはとてもよく似ていました。
二人とも平均的な社員より成績がよく品格もあり、
将来に向け情熱的な夢に満ちていました。

最近、この二人はとある飲み会ににやってきました。
彼らは相変わらずとてもよく似ていました。
二人とも自分の趣味を楽しんでいました。
また、二人とも仕事熱心でそれぞれの仕事に対して
プライドを持っていました。

しかし違いもありました。

一人は相変わらずその会社の小さな部署の管理職でした。
しかし、もう一人は会社員から独立し有名カウンセラーとなり、
書籍はベストセラーを連発し自身のやりたいことを
自由にできる状態になっていました。

何が違いを生じさせたのでしょうか?

人間の人生で何がこのような違いを起こさせるのかを
考えた事がありますか?

その違いは、持って生まれた知力、才能、はたまた
懸命な努力によって生じるとは限りません。

片方が自由を望み、もう片方が自由を望まなかったわけでもありません。
その違いは、どういう知識を持っていたか、
そしてどのようにその知識を活用したかという点から生じたのです。
その知識とは何でしょうか・・・?
それは・・・

 

速読です。

 

しかも、ただの速読法ではありません。

眼球の動きを徹底的に鍛え上げて高速処理をする従来の速読方法ではありません。
2行や4行をまとめて処理するまとめ読みによる長期の訓練が必要な速読方法ではありません。
本1冊を気の力により10秒もかからずに読書する魔法のような速読方法ですらないのです。

脳の力を最大限に発揮し、1冊のビジネス書を30分で読めてしまい、
一度脳の中にインストールしてしまうと、いざという時
勝手にアウトプットされてしまう脅威の速読方法、、、それは

========================
フォトリーディング・ホールマインド・システム

========================

通称、フォトリーディングと呼ばれる手法なのです。

 

フォトリーディングの誕生は1985年。
神経言語プログラム(NLP)および加速学習分野の
エキスパートである米国のポールシーリーによって生み出されました。

脳が持つ高度な画像処理能力を活用した一連の読書手順です。
この読書手順をマスターすると・・・

・フォトリーディングした本の情報・知識・スキルが”一生もの”になります。
・脳に閉じ込めた情報が”スーッ”と記憶から蘇るようになります。
・脳にインストールしておいた情報を、必要なときに人に話すことができます。

あなたはこのような素晴らしい手法を活用し、
自分のビジネスや趣味に活かしてみたいと思いませんか?

田中は、このフォトリーディングを日々の読書に活かしています。
そのスキルを教えてくださった、ダントツで素晴らしい
先生がいるのでこの場を借りてご紹介します。

写真に添付されている方が 山口佐貴子先生です。
http://www.10sokudoku.jp/

10年連続でフォトリーディングセミナーを行っており、
その生徒数は、なんと述べ4000人を超えております。

先生の授業は何と言ってもめっちゃ楽しい!
笑い声の絶えない講座であります。
腹筋崩壊に気をつける必要があります。
佐貴子さんの狙ったボケと天然の部分もマッチして非常にナイスなんです!

 

写真

もちろん、講師としての実力も申し分ありません。

先生の絶妙な進行によりフォトリーディングの効果もあり、
今まで自分自身気づいていなかった重要なことが閃き、
新しい自分に気づいちゃったりします。

田中は、日曜日に佐貴子さんの2回目のセミナーに参加しました。
もちろん、初めて受講したフォトリーディング講座で
非常に満足したからこそ佐貴子さんのフォトリーディング応用講座に
参加したわけです。

そこでも、自分自身の脳(潜在意識)の底知らずな能力に気づき、
圧倒的に感激したからこそ今この文章を書いているのです。

セミナーのワークでのこと。
一冊の本が渡されます。
300ページほどでしょうか?

本はカバーがされており、内容はわからない。
しかも英語の本。

佐貴子さん曰く、上下逆さまにして読め、
そして脳内に描かれた本を描写しろ。

えっ。。。んな無茶な!!

でも、騙されたと思ってやってみます。
とりあえずモワッと風景が浮かんできました。

頭巾をかぶった親子らしきものが、一緒に歩いている。
それを絵に書いてみました。

実際に、なんて本なのか聞いてみると
「ショコラ」の原作とのこと。。。

2000年のアメリカ映画です。
驚くことに、ストーリーの冒頭部分が
僕の書いた絵とドンピシャで一致しました!
僕は、その映画の内容を聞いた瞬間

「マジで!!」

と口から飛び出してしまいました。

オチのない驚きで申し訳ないのですが、
そう表現するしかありません。

フォトリーディングは脳の動きを活性化させ、
人間の能力を底上げしてくれるのです。

そして、目から入った情報は潜在記憶の中に入り、
時に顕在意識によって引っ張りあげられる瞬間があるのです。

僕も経験している、脳の不思議な動き・・・

====================
山口佐貴子先生 × フォトリーディング
====================

という組み合わせならきっとあなたも体験できるはず。

実際に数多くの生徒が佐貴子さんから
フォトリーディングを習い人生を変えています。

・キャリア官僚から陸前高田市副市長に抜擢された久保田崇さんや・・・
・佐川急便の管理職が、独立しカンセラー&ベストセラー作家へ転身した心屋仁之助さんや・・・
・働きながら3ヶ月の勉強で行政書士に受かった方や・・・
・塾にも予備校にも行かず早稲田大学に合格した方や・・・

佐貴子さんの講義を受けると「僕もまだまだ成長できるな!」
そう強く思えるんです。

だから僕は佐貴子さんのフォトリーディング講座を受けることをオススメします。http://www.10sokudoku.jp/

それから、佐貴子さんはフォトリーディングを活用した
速読勉強法に関して出版しています。
発行部数は3万部を超えています。そちらの本もオススメします。

 

■超一流の人がやっているフォトリーディング速読勉強法http://www.amazon.co.jp/gp/product/4761269111/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4761269111&linkCode=as2&tag=brackpoint123-22″>超一流の人がやっているフォトリーディング速読勉強法

以上、ついつい熱がこもって長文になってしまいました。
本当にオススメなんです。
怪しいな・・・そう思う方もいらっしゃるかもしれません。
僕も怪しいと思っていました(笑)

でも、経験してみないとわからないことってあるんです。
是非とも体験し、フォトリーディングの仲間入りをしていただければ嬉しいです!
質問がある方は田中にコメントいただければと!
では!

セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    その売り方に”品”はあるのか?

  • NO IMAGE

    チームトラブルとの向き合い方

  • NO IMAGE

    億超えマーケッターが教えてくれない事実

  • プロダクトローンチでの最重要パーツ

関連記事

  • 主体的に行動するよう心がけていこうじゃないか!

  • スマートフォンは店舗集客に最適!

  • プロコーチングを受ける

  • 飲食店経営に対して印象が変わりました

  • 挑戦する事を忘れずに

  • お金のメンタルブロック突破法