1. TOP
  2. 捨てる、捨てる、捨てる

捨てる、捨てる、捨てる

 2020/05/30 マーケティング
この記事は約 2 分で読めます。 80 Views

田中祐一です!

最近は

・本を作ったり
・撮影したり
・教材作ったり

しこしこ向き合う作業が
多いです。

そして受講生のローンチの
企画からシナリオ作りの
フィードバックなどなど。

幅広くプロジェクトを見ているので
いろいろ分散しているのが
悩みです。

もう思考がとっちらかり
すぎているなと。

定期的に捨てること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これをやらんといかんです。

僕の場合は「企画」が
大好き人間なんで
人一倍思いついてしまうし
フットワーク軽く行動します。

だから、気付いた時には
抱えきれないほど作業を
持っていてパンクする。

この繰り返しです。

1つ1つ完了できない人に
ビジネス的な成長はない。

そう自分に言い聞かせていますが
やはりなぜかタスクが増えていく。

チャットワークのスレッドの数が
1873件。

うーん、なんでこんなに増えるかな?

やはり断捨離。

今日はこれから少し考えて
作業を捨てていかないとです。

最近、コンサルしていて
「あなた何屋さん?」

みたいな完全にちらかりまくった
人とお会いしました。

もう捨てる以外ないかな。
うまくいくために。

メモリに余裕がないのに
増やすことんなんてできません。

ああ。これは自戒を込めて。

ほとんどの起業家が
足し算でうまくいくと思っています。

が違いますね。

いらないものを捨てて、
残った強みを掛け合わせて
勝負する。

これですね。

今日も振り返ってみて
捨てていきましょうね。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【12分で解説】2025年、人は「買い物」をしなくなる

  • 振り回されると失敗する。

  • 2020年、新しく始めたこと。

  • 年商10億円を阻む壁

関連記事

  • 1ヶ月で3億1710万円の売上!?

  • その商品売らないほうが良くない?

  • ユーザーの心を鷲掴みするスマホサイトとは

  • ステップ3:本命商品構築メソッドの実施

  • 借金しました。

  • 香川県からローンチで548万円!