1. TOP
  2. 【書評】『共感SNS|丸く尖る発信で仕事を創る』|ググるよりタグル時代の歩き方

【書評】『共感SNS|丸く尖る発信で仕事を創る』|ググるよりタグル時代の歩き方

 2019/08/07 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 132 Views

田中祐一です。

今回はですね

ゆうこす 著
『共感SNS
 丸く尖る発信で仕事を創る』

レビュー動画の紹介です。
=================

【【書評】共感SNS
|丸く尖る発信で仕事を創る
|ググるよりタグル時代の歩き方】


12分41秒
=================

この本はスマホで読んだのですが
スキマ時間にも本を読むことは
ビジネスで大事ですね。

著者のゆうこすさんは
現在非常に影響力のある
20代前半の女性です。

アイドルを辞めてから

・Instagram
・Twitter
・YouTube

などで情報発信をしていて
20代女性のカリスマとして
何万人もの方に影響を与えています。

このように、情報で多くの方に
影響を与える人を
インフルエンサーといいます。

自身のブランド商品販売や
SNSアドバイザーとして

この本を書いている時点で
年商が約2億円だそうです。

この本を読んで僕が思ったのは

SNSの使い方がめちゃくちゃうまい。

共感ができるSNS作りのプロですね。

まずやっていることは

キャラクター設定と
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
唯一無二の肩書きを作る。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
検索したらかぶらないような
SNS上での名前を作り出して
呼ばれやすいようにしている。

それから昔のようにキラキラした
自分の情報を出すのではなくて

誰のために、何のために
ということを強く意識しています。

「ゆうこす」というキャラは
こういうストーリーで成長していく

というストーリーを明確に決めて
やっているんですね。

ポジショニングも

「モテるために生きている人のための
 モテクリエイター」

と名乗って
 
好きな人のために可愛くしたり
ブリっ子になってもいいじゃない

というコンセプトで
ファッションリーダーとして
情報を発信していく。

他にも

・「なんでなんでタイム」で言語化して
 発信の軸ができる方法

・人は理由に共感するのでそこを押さえた
 ファンを作る方法

・Twitterではコメントで追加ツイートする

・Instagramではググるよりタグる

・YouTubeは自分らしいサムネイルを作る

・フォロワーをファンにする

・自分をさらけ出す

・ライブ配信の重要性

・ライブはミスがあるから面白い

・企業からの案件の受け方

・著名人へのアプローチの仕方

・ライブコマースのやり方

などなど、動画で解説しています。

SNSで情報発信をしている方に是非一読を
おすすめします。

ではでは。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    新商品投入は悪手か?

  • NO IMAGE

    時代が変わる。マーケティングの変化について

  • NO IMAGE

    プロデュースの真髄

  • NO IMAGE

    採用オファーに20件近く反響があったよ!

関連記事

  • NO IMAGE

    1億4000万円超え!

  • ステップ2:わしづかみコンセプト!

  • 一緒に仕事をしたい出来る人募集(求人)

  • NO IMAGE

    ついに、情報公開!

  • NO IMAGE

    本当に成果を出したいのなら、そろそろコレに気付こう!

  • 金八先生で嫌いなキャラがいます!