1. TOP
  2. 海外在住でも450万円売り上がりました!

海外在住でも450万円売り上がりました!

 2018/02/10 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 108 Views

プロダクトローンチの専門家
田中祐一です。

 

受講生の実に97名以上の方が
まったくのゼロから30万円〜5000万円以上の
売上を叩き出し、、、

受講生の売上合計は14億4849万円を超える!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という業界でも随一の成功確率、
ずば抜けた再現性となっています。

もし、あなたが海外在住でも
成果はあげられます。

実績はありますから^^

オンラインでもサポートしますし、
何より「プロダクトローンチ実践コース」
がただのノウハウ講座ではなく、、、

メンタル面の成長も
サポートしているからです。

海外のオーストラリアから
参加してくださったウィックスさんは

講座期間中に妊娠も発覚し、
体調も悪いなかプロダクトローンチを
実践し大きな売上を作りました。

年商が月商になったと聞いています。

僕が動画でインタビューしているので
実際のその成果をご覧になってください。

==================
プロダクトローンチ実践コース
お客様の声
==================

海外にいて講座には参加できない状況に加えて
実績ゼロ、経験ゼロからライフスタイルを商品にすることで
初挑戦で「480万円」という売り上げに繋がりました!
妊娠中つわりが酷いときに、田中さんから個別に
メッセージがきて心の底から励まされました!

WEBデザイン講師 ウィックスあやみ 様

動画はこちら

私はオーストラリアからの参加で、しかも妊婦になって、
つわりが苦しくて何もできなかった時期がありました。

講座は続いていくし、講座の動画を見る元気もないし、
週の報告も全然できていなかったんですね。

その時に田中さんから直接メッセージが来て、
それがすごく励みになりました。

やっぱり海外で孤立していることもあるし、
みんなは集まって頑張っているのに、
私だけついていけてないと精神的にも
ちょっとまいっていたんですけど、

そこでちゃんと田中さんが自分のことを
見てくれてるんだなっていうのが感じられて、
また頑張ろうと思いました。

この講座はメンタルもすごく鍛えてくれるところです。
やっぱり心が整っていないと何をしようとしても
成果がでないものだと思うんですけど、

チームでのワークや田中さんから
言われたことを実践していくうちに、
その辺がどんどん強くなって
結果をだせたんじゃないかなと思いますね。

心の、メンタルの部分も応援してくれる
というのがすごく良かったと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あやみさん、ありがとうございます!

その他、受講生の声の一部を
コチラにまとめて記載しています。
⇒ http://1gnitestrategy.com/kantan_launch4/thanks/

※あと数日で3期生のお客様の声も掲載されます。

田中祐一

 

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    すなおって分解すると・・・おもしろい!

  • NO IMAGE

    あなたの時給はいくらですか?

  • 今だけを生きて死ぬ起業家とは?

  • 怖いよぉ!

関連記事

  • 起業時の不安をぶち破る方法

  • 暑い!暑い時には・・・アレでしょう

  • FB広告を使って顔出しせずにこっそり稼ぐ方法

  • スマホコンサルのグループコンサル

  • 2018年、やり続けること

  • 粗利の高いビジネスを作るためには・・・