1. TOP
  2. 売れるセールスレターを書くときに重要な2つのマインドセット

売れるセールスレターを書くときに重要な2つのマインドセット

 2013/11/27 コピーライティング
この記事は約 3 分で読めます。 107 Views

from:田中祐一@スマホ集客コンサルタント
池袋の自宅にて

 

いやぁ、最近メニュー型のサイトより、
レター型サイトの作成案件が続いています。

 

どちらかと言うと、セールスレターのほうが
コピーライティングがより実践できるので
好きかもしれません。

 

そんなセールスレターですが、
書くときに重要なマインドセットが
2つあるので説明したいと思います。

 

これは動画で詳細に説明しています。

1:その商品が売れないはずがない!という心構え

コピーライターは商品のことを、その開発者よりも
熱心に眺めて調べあげて、売れるための切り口を
探し出す必要があります。

そのため、いざライティングを始めた際は、
商品に対して思い入れがあるため、
売れないはずがない!!

そんな心で書きます。書く必要があるのです。

 

だって、本人が本気でおすすめする商品
じゃないなら、誰も買ってもらえませんもん。

熱い気持ちで書き上げる!というのがポイントです。

2:文章構成等きちんとしているのだろうか?という疑い

ただ、熱すぎる文章は支離滅裂になったりします。
だからライティング後は一晩寝かせて下さい。

 

僕が初めてコピーライティングを教わった人は
「一晩寝かせてうまいカレー作戦」
と呼んでいました。。。^^;

 

そして、その後に文章の構成や流れ、

整合性をチェックするのです。

 

ここで、本当に大丈夫かな?

と疑いの目で確認します。

 

でも、これって重要で、コピーのチェックをする時は
本当にうまく文章がかけているのか、冷静にチェックする
必要があります。

 

むしろ、疑うぐらいのマインドを持って欲しいです。

 

この2つのマインドセットで、
セールスコピーを書けば、
多くのお客様を引き寄せる文章が
かけるのではないでしょうか?

 

ぜひぜひ、意識してみて下さい!!

 

 

PS

セールスレター作成に活かす心理誘導、

自然とYESを取りたいならこれはチェックしたほうがいいです!!

http://123direct.info/tracking/af/916772/D0VtgwGy/

セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • メルマガの解除が怖い!?

  • 【誹謗中傷で心が傷ついているあなたへ】

  • 河口さんへ、これマスターしておいてください。

  • ステージに応じた商品投入法

関連記事

  • もし、人の心を自由自在に動かせたらどうしますか?

  • 売れるスマホサイトを作成するために私が行っている8種類のリサーチ方法

  • 商品の申込率をラクに簡単にあげるシンプルな方法

  • 人を引き寄せるセールスレターを書くために必要な3つのポイント

  • 見込み客を惹きつける”ビックアイデア”とは 〜コピーライティングの真髄〜

  • 売れるスマホサイトの3要素