1. TOP
  2. レスポンシブwebデザインとは〜次世代型ホームページ構築方法

レスポンシブwebデザインとは〜次世代型ホームページ構築方法

 2013/10/11 スマホサイト
この記事は約 6 分で読めます。 130 Views

こんにちは!
スマホ集客コンサルタントの田中祐一です。

本日はメールセミナーの7日目になりますね。
それでは「次世代型スマホマーケティングとは」
について説明してきますね。

この6日間で説明してきた内容は
スマホマーケティングの基本編になります。

現在のスマホマーケティングを確実に実践することで
売上を大きく伸ばすことが出来るでしょう。
ライバルが不在ですし、成果が出ます。

この方法は昨年有名になった新型の
ホームページ構築方法です。
次世代型のホームページ作成サービスになりますね。
業種、業態によっては今直ぐこの内容を実践する必要はありません。

とはいえ、次世代型ホームページの足音が徐々に大きくなってきています。
大企業の2割は、次にホームページを作成するときに
次世代型ホームページで作成すると言われています。

その次世代型ホームページサービスとは・・・?

それは

「レスポンシブwebデザイン」です。

レスポンシブwebデザイン・・・
聞いたことが無いかもしれません。

レスポンシブwebデザインとは・・・

スマホから見たらスマホ専用画面、
タブレットから見たらタブレット専用画面、
PCから見たらPC専用画面の大きさに
変化するホームページの構築方法です。

動画でもレスポンシブwebデザインを解説しています。
****************

レスポンシブwebデザインとは〜
http://youtu.be/ykQDdToHgBo
5分31秒
****************

具体的に見て行きましょう。
【NHKスタジオ】
http://www.nhk.or.jp/studiopark/

このNHKスタジオは次世代型ホームページ構築方法である
レスポンシブwebデザインデザインで作成されています。

普通にブラウザで開くとPCサイズで表示されますが
ブラウザの大きさを小さくしてみて下さい。

コンテンツが移動しませんでした?
これがタブレット最適型に形を変えるのです。

そして、さらにブラウザの大きさを小さくしてみて下さい。
今度はコンテンツが縦長に並びませんか?

これがスマホ最適化型なのです。

つまり、画面遷移やURLを変えることなく
一つの画面で全てのデバイスの最適化画面を保有している。

それがレスポンシブwebデザインなわけです。

なんとなく、レスポンシブwebデザインについて
理解していただけたと思います。
このレスポンシブwebデザインは今までのスマホマーケティング
に比べてメリットが多いというのは事実です。
ただ、デメリットもあるのであなたの業種や
予算に応じてどの構築方法か選択していく必要があります。

メリット1 メンテンナンス費用が安い
従来のサイト作成方法だとPCサイト、
スマホサイトは別々のページで管理されています。
でもレスポンシブwebデザインは同じページで各種デバイスを
表現しています。そのため、、、1回の修正で複数のデバイスの
表示を修正出来るのです。

だから、メンテナンス費用が安いんです。
ここから、頻繁にサイトを修正する必要が有る業種の方は
レスポンシブwebデザインを選ぶメリットが大きいと言えます。

例えば飲食店でスマホサイトとPCサイトを両方持っていた場合
メニューが変わった時に、それぞれのサイトに修正を加える必要
があります。これが積み重なると長い期間で見た時に
ランニングコストがお得になっていくんですね。

メリット2 SEOに有効的!
Googleの品質責任者のマット・カッツ氏も
レスポンシブwebデザインがSEOに強いとコメントを残しています。

これはGoogleがミラーサイトを嫌う性質にあるからです。

PCサイトとスマホサイトが別々のページになる
従来のホームページ構築方法だとコンテンツが
重複してしまうわけですね。

だからGoogleからの評価が下がるのです。

レスポンシブwebデザインだとインターネット上の

コンテンツがすっきりするからGoogleが推奨しているのです。

メリット3 URLが統一されることでシェアがしやすく!
メリット2と若干重複するのですが
URLが統一されているので紹介やシェアがやりやすいです。
◯◯さんだから・・・スマホのURLを教えよう!
というようなことを考える必要はありません。
人にURLを教えるときのオペレーションが効率化
されるということはメリットと言えます。

いかがでしたか?
でも、どのような構築方法もメリットがあれば
デメリットがあります。
デメリットについて見て行きましょう。
見えないだけで存在してるんです…だからスマホだと重くなる
レスポンシブwebデザインで実際にスマホの画面を
表示させようとしている時、裏ではPCの画像を読み込もうとしてしまいます。
というのは、ユーザーからはPCの画面等は見えないのですが、
実際は同一ページ内に存在しているので読み込まれているのです。
だから、PC用の画像が大きい場合、スマホでの表示パフォーマンスが
著しく劣化する可能性があります。

構築が複雑になる=構築に時間がかかる=費用が増える
レスポンシブwebデザインは非常に複雑な作りこみが必要になります。

つまり、構築には時間がかかり、費用が増える傾向にあります。
費用は会社によって違いますが、スマホサイトの3倍ほどの
値段になります。
だから、PCサイトとスマホサイトを個別に作成したほうが
安くなります。

以上、レスポンシブwebデザインのデメリットについて
説明してきました。

さて、次世代型ホームページ構築方法の
レスポンシブwebデザインについて説明してきました。

自分の会社は何で構築すればいいの?
という方はいらっしゃると思います。

レスポンシブwebデザインは大企業や、
ECサイトのほうで採用が進んでいます。
ECサイトは頻繁にサイトの修正が入るので
レスポンシブwebデザインが採用されるのは当然でしょう。

予算等を考慮しあなたにとって最適な構築方法を
選択して下さい。

はい。
以上、スマホ集客道のメールセミナーを
全7回説明させていただきました。

いかがだったでしょうか?

全7回のスマホ集客方法を理解し実践していただければ
あなたはきっと集客に成功できるでしょう。

もし、スマホ集客について問い合わせがありましたら

tanakayuc@1gnitestrategy.com

までご連絡ください。
可能な限りお応えいたします。

今後は、通常のメルマガ配信の中で
有益な情報を提供させていだきます。

そちらも読んでいただけると
嬉しく思います。

読者様にはどこかリアルの世界で会えることを
楽しみにしています。

今までメールセミナーを読んでいただき
ありがとうございました。

セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • その売り方に”品”はあるのか?

  • チームトラブルとの向き合い方

  • 億超えマーケッターが教えてくれない事実

  • プロダクトローンチでの最重要パーツ

関連記事

  • 2014年最新スマホ契約数について

  • スマートフォン集客サイトは第一印象が重要!?

  • スマホサイト作成時に気をつけること

  • タブレットも続々投入

  • スマートフォンサイトで売り上げを上げるコツ

  • スマホサイト最適化・・・出来てますか?