1. TOP
  2. 私は空気であり、土になりたいのだ

私は空気であり、土になりたいのだ

 2023/11/03 マーケティング
この記事は約 5 分で読めます。 170 Views

田中祐一です。

2人目のMJが生まれてから
なかなかメルマガを書く時間が
取れていませんでした。

今日は、僕が講座で目指している世界を
クライアントのコンサルを通して
思い出させてもらったので
それをシェアします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私は空気であり、土になりたいのだ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いやいや、いきなり
何を変態なコメントしているの?

なんて思わないでください。

これでも2015年から同じ講座を
途切れることなく続けている
老舗ではあるんですよ。

ただ、稼ぐためだけであれば
プロデューサー業を拡大するし

なぜわざわざプロダクトローンチ
なんてめんどくさいメソッドを
教えているのか?

もちろん、好きなことで
稼げるからと言う前提だとして

僕自身が認められることより
僕自身が作り出した空間、土台、
そして文化に触れた方に
価値を感じてもらうことを
重視しているからなのです。

確かに、僕自身が前にでて
活躍でき、認められることも
嬉しいです。

でも、そこよりも

・みなにローンチを実践してもらい
・みなにファネシーを使ってもらい
・みなに仲間と共に成長しながら
・みなにリアルの交流を楽しみながら

ワイワイとビジネスを楽しみながら
乗り越えていく様子を見たい。

そんな世界を目指し続けているのです。

だから、僕は懇親会でも
「田中はどこいった?」
なんていう空気状態ですし

僕がいなくても
みんなが楽しんでいるのが
ローンチ講座なわけです。

あ、そうそう。

まだレポート書いていないんだけど
ローンチ講座10月のワークショップの
様子を動画で残してみたよ。

ブログ記事を書いたら
全公開するつもりだったけど・・・

まだ限定公開で
共有しますね。

PLC10月ワークショップの雰囲気
https://youtu.be/u6RzwReCR-4

これだけ見ると、めっちゃ
俺がワークショップを楽しんでいそうですが

僕の意識は空間プロデュースであり
コミュニティの土台なんですよね。

僕が嫌いなのは

「先生が中心であり、
先生の言うことが全て正しい」

という世界線。

せっかくの懇親会、みなが
楽しむべきなのに、先生のいうことを
レコーダー持って一言一句聞き逃さない。

そんなん、とにかく嫌だ。

最近、コンサルで何社も創業してきた
凄腕の経営者から

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「全員で勝つ!」なんて綺麗事
正直疑っていました。

でも実際にコミュニティに入ってみて
応援し合う文化、成功も失敗も共有し合う文化
を目の当たりにして、
ここまで仕上げられているなんて驚いた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なんて言われたんですよね。

これが、まさに僕が狙っていることであり
積み上げ続けてきたのは顧客実績と文化です。

それは、数年稼いだくらいの方だと
正直構築はできないんだろうなーと
おもっております。

実際に100人以上顔出しの
お客様の声をいただいていますしね。

YouTubeお客様の声
https://www.youtube.com/@marketeryuichi/videos

2025年くらいまでには
もう100人くらい追加したいな。

なんだかんだで「全員で勝つ!」と
言い続けてもうすぐ8年。

あと2年でローンチ講座も
10年目になる。

ロングラン講座である。

2024年末には海外に移住するけど
ここまで積み上げてきたものを
壊すつもりはない。

なぜなら、もっとみんなが
活躍する世界を僕は作っていきたいから。

さっき、YouTubeを掘り出していたら
ジェフ・ウォーカー初来日セミナーの
録画を見つけた。
https://youtu.be/QbfmZkHboyg?si=3fZs_fjh3xJgIyor

古い映像だけど、全員で勝つ!について
よく語られているとおもう。

もう今は「お金をかけないローンチ」
より、SNSも広告も使う
みんなでプロダクトローンチがいいと
訴求も変わってしまったけど。

それでも本質は変わらない。

「私は何者でもない」

僕は手伝っていたスピリチュアルの
先生からの教えです。

何者かになろうとすると
バランスがくずれ
反動がある。

僕は僕らしく自分の役割を
全うするだけ。

ありがたいことに
強みは「あれもこれもやってみたい」
という子供レベルの創造性なので

これからもみんなが活躍できる
世界線を目指して行動し続けよう。

22歳の時に憧れた
1000人のプロジェクトを支える
マネージャーになるという目標。

今も積み上げ続けている。

今、15件くらい同時にローンチを
サポートしているけど、1000人なら
150件くらい同時にプロモーション
やらないとな(笑)

うーん、ファネシーのほうが
1000人プロジェクトは現実的かな。

そんな最近考えていることを
整理をかねてシェアしました。

次からサボらずにメルマガ
書いていこう。

はむはむ。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 売れてもチームが解散するプロデューサー

  • 会社を起こして10年の歩み

  • パソコン買うところから始めて100万超えした話

  • やめたほうがいいと頭でわかっとるが・・・

関連記事

  • プロデュース=人間力

  • 女性プロデューサーの成功法則とは?

  • また買ってしまった、、、

  • 人に仕事を与えるな。

  • お客様を集めらない人の思考

  • 未経験のプロデューサーってあり?