1. TOP
  2. 検温器とアルコール消毒事件

検温器とアルコール消毒事件

 2020/08/05 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 70 Views

田中祐一です。

先日、ゴルフレッスンに行くために
バスに乗り込むときのこと・・・

ゴルフのスタッフさんが
両手に何やらを持っていました。

右手に検温器。
左手にアルコール消毒。

ふむ、ここまでは普通。

妻がバスに乗り込むときに
「検温でーす」

と言いながら左手を
額に向けていました。

ん?左手。

左手に持っているのは
アルコール消毒ではないか!

まてまてまてーーーーーい。
それは額に向けちゃアカンやつでは?

妻も気づいたようで、

「妻は後ろに一歩下がった!」
「スタッフは左手を上げて追いかけてきた!」
「妻は後ろに、もう一歩下がった!!」
「スタッフは左手を上げて追いかけてきた!!」

ぐぬぬ、激しい攻防なり。

ということで、両手が埋まっていたことで
検温器とアルコール消毒を間違えていたのです。

そんなアホなことがあるんかいな!

と思うかもしれませんが、
これって結構よくあることなんですね。

==============
2つあることで迷ってしまう
==============

僕たちはお客さまへの
販売機会を逃したくないが故に
商品を2つ以上提案することがある。

でもそれは2つの迷いが生じている。

買い手側の迷いと
売り手側の迷い。

この迷いが発生すると
決めきれずに「また今度相談します」

となる。

「シンプル」にしなければ
決断にエネルギーが必要なんです。

どっちにしようかなって
迷いがあることで売り上げが下がってしまう。

ということはよくあります。

シンプル イズ ベスト

という単語は、心理トリガー的にも
その通りなんです。

1枚のチラシで9つの時計を
販売したチラシと

1枚のチラシで1つの時計を
販売したチラシでは・・・

後者のほうが売り上げが
高かったという話は
僕も何回かしていると思います。

たくさんあることで迷ってしまう。

バス乗車の検温だけでなく
ホームページでも
セールストークでも
基本的は一緒です。

複雑になっていないか?
見直してみてくださいね。

PS

妻の顔は無事でした。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 400名突破!今すぐ自動販売の仕組みを手に入れよう。

  • 163人が初日から登録してくれました。

  • お待たせしました。オンライン完結型、募集スタートです。

  • 統計学 is king

関連記事

  • リ・ブランディング

  • ビジネスを安定させる方法〜リストビルディング〜

  • 爆発的に商品が売れるコンセプトの4つの鍵とは?

  • 「セールス」をアップデートせよ!

  • NO IMAGE

    起業のステップバイステップを動画で公開中・・・

  • ペルソナマーケティングとは|集客に活かす顧客像の考え方と作成法