1. TOP
  2. お金を払いたくても講座やコミュニティに入れない人の特徴

お金を払いたくても講座やコミュニティに入れない人の特徴

 2020/09/25 マーケティング
この記事は約 4 分で読めます。 190 Views

田中祐一です。

最近、
オンライン完結型集客システムを
構築する”5チャレ”という企画を
やっていて・・・

自分のメインメルマガが
ご無沙汰になっていました。

5チャレで毎日3通
メルマガ書いてライブやってと
忙しかったのです・・・
(ええ、言い訳です。)

ということで最近聞いた話の中で
「そうそう!」となってシェアしたいなと
思ったことを書いていきますね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お金を払いたくても
講座やコミュニティに入れない人の特徴
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

売れているコンテンツホルダーほど
自分の講座を守るためには
参加者を選ばなければなりません。

一度、お金をいただいたとしても
受講態度がその講座の方向性と
合わないのであれば、返金してでも
退出した方が幸せな場合があります。

コンテンツビジネスをしている人が
講座をやり続けたくないという理由の1つが
「顧客対応」に疲れているから。

コミュニティの中に
足を引っ張る人がいるというのは
それだけで疲れてしまうのです。

コミュニティリーダーは
みんなの利益のために「NGな行動や思考」
を持つ人を排除せねばなりません。

今、あえて強い言葉である
「排除」を使いました。

人間に対して使うべき言葉ではありませんが
とはいえ、「お金を払えばなんとかしてくれる」
という依存的な人がコミュニティに参加することで
他の受講生の成果を妨げるのも真実です。

僕は聖人君子でもなんでもないし、
やっぱり期待してくださっている
一緒に成長していく仲間である受講生を
守るためにも、参加者がどんなタイプなのか
敏感にならないといけないのです。

で、最近、億を超える起業家の人たちと
「こういう人はコミュニティに参加できなくしている」
という話をシェアしたんですけど・・・

これは「あるある」だなぁ。
と思った話があるのででシェアしますね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こういう方はコミュニティに入れたくない
特徴その1

ZOOMの背景に映っている部屋が汚い
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

というのがあったんですよ。

なんじゃそりゃ!
とも思ったんですが
めちゃくちゃ納得できたんですよね。

体験セミナーとかでzoom参加したときに
部屋が汚いという時点でセールスをしない、
という話がありました。

ようは相手からどう見られているのか
気にしていない。

相手に不快な思いをさせていることに
気を遣えない。

つまり、自分の言いたいことだけいって
周りに対して配慮できない。

ということ。

うーん、確かに。

もういい歳して画面に映るものが
ごちゃごちゃしているのはビジネスマンとして
どうなん?と思ってしまいますよね。

往々にして約束を破る人だったり
なんか一緒に仕事をやっていくのが
しんどいな。と思ってしまうことがありそうです。

ここまで書くと

「画面に写っている部屋が汚かったくらいで
本当にダメな人かどうかはわからない」

とは言われそうですが、
もう「コミュニティ」って
開催主の好みが全てなので、

あ、この人NGなんだな!

と思われた時点で

事実としてめちゃくちゃ素晴らしい
人だったとしても・・・

それでも、悪い印象を与えた時点で
NGになってしまうんです。

実は、そういうことってたくさんあって、
良い塾や良いコミュニティほど
入会に基準があったりします。

一事が万事と言いますが
信頼関係がないときほど
信頼を与える努力は最低限しないとですよね。

僕のメルマガは
ビジネスをやっている人が多いと思います。
もっと、コミュニティリーダーは
わがままに生きていいんですよ。

他にも「こういう人はコミュニティに参加させない」
という話でいろいろな特徴が挙げられたのですが、
また今度シェアしますね。

PS

俺もZoomの背景はもっと気を遣おう
と思いました。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ◯◯ハラスメント:よく起業塾でみる光景

  • 14分で学べる、プロダクトローンチ

  • 最近聞いた「言い訳」

  • 起業1年目に教わったこと

関連記事

  • 休日に見るべきコピーライティング力向上動画3選

  • ツールに溺れるのではなく、◯◯に溺れろ!

  • 2018年は◯◯の年でした、、、

  • スマホ集客と相性の良い業界について

  • 人を動かすチカラの正体・・・

  • 【本日まで】プロデューサー講座エントリー締め切ります。