1. TOP
  2. 1000万円の機会損失ローンチ

1000万円の機会損失ローンチ

 2023/10/02 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 184 Views

田中祐一です。

==============
1000万円の機会損失ローンチ
==============

質問があります。

LPは必要か、不要か?

最近、SNS内で完結する
プロモーションも増えています。

Facebook→Facebookグループ
SNS→LINEオープンチャット

これらで完結できるわけだから
LPなんかいらないぜ。

とリスト取りLPの制作を
端折ってプロモーション
する人もいます。

売れる場合もあるでしょう。

でも僕はLP必要派です。

中長期的に売り上げを作りたいのなら
リスト取りLPを作って
メルマガを運用できるようにしとけ。

というのが僕の意見。

なぜ、わざわざリスト取りの
LPを作るのでしょうか?

めんどくさいですよね?
コストがかかりますよね?

なぜなぜなーぜ?

===========
ローンチを
セールスの手段とみるか、
価値提供の手段とみるか?
==========

この違いかなーと
感じています。

僕はローンチは価値提供ファーストで
そこで関係構築することが
長期的に重要になっていると
痛感しています。

このメルマガがなければ
繰り返し連絡もできないし、
気づいてもらうことも
プッシュすることもできない。

リストをとって
関係構築することは
将来の売り上げに直結します。

LPを作らない人は
メルマガを通しての
継続的な関係の大事さを
わかっていないとおもう。

こういう人は
ローンチを「売り込み」だと
思っていて、、、

セールスする時にしか
連絡をしないタイプだと
思います。

やりたいときだけ
連絡をする
セフレみたいなものです爆

ローンチは価値提供が要であり
ローンチで売れたかどうかより
相手の興味、認知を取れたのか?

信用は今より貯まったのか?

この間がが重要なのです。

そして、LPの件ですが
重要なことは

「自分はどんな企画に参加したのか?」

と認識させることが反応率を
高めるという側面があること。

いきなりオプチャ誘導したり
いきなりFBグループ誘導したり

何の目的で参加させるかが
その後の反応率を決めます。

だからリスト取りLPを通すことで

「俺はこの企画を受け取るぜ!」

とコミットメントのトリガーが発動し、
次の動画も見てもらいやすくなります。

数字が悪い場合は、
その前段階の影響が強くあり、
やはり入り口であるリスト取りLPは
ローンチの全工程に影響を及ぼすほど
重要なのです。

これを作らないのは
1000万円以上の機会損失です。

大体、自己流でローンチを真似る人は
LPの重要性を理解できず、

SNSだけでできるやんけ!

とイバラの道を突き進む
イメージがあります。

100%真似る、って大事で
結局売れない人って
どこかで独自のやり方を
してしまうんですよね。

やはりローンチの入り口は
LPであり、いいLPは
売り上げを伸ばし
顧客との関係を作り上げてくれます。

うん、LP作ろうぜ。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 売れてもチームが解散するプロデューサー

  • 会社を起こして10年の歩み

  • パソコン買うところから始めて100万超えした話

  • やめたほうがいいと頭でわかっとるが・・・

関連記事

  • 一緒に仕事をしたい出来る人募集(求人)

  • テスラに学ぶ価格戦略

  • ジョブズの過ち

  • それじゃ、売れないよ!

  • 年商3000万円→2.4億円への飛躍

  • 売れ続ける起業家が持つ秘密の地図とは?