1. TOP
  2. 商品も実績も経験もないのなら・・・

商品も実績も経験もないのなら・・・

 2022/07/13 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 81 Views

田中祐一です。

自動化1年目の教科書
体験セミナーの
エントリーが増えてきます。

あなたの体験セミナーや
体験セッションに自動で
人が来るようにしたい人は
是非とも学んでみて下さい。

7月16日(土)14:00〜16:00 @Zoom
7月22日(金)20:00〜22:00 @Zoom
7月28日(木)10:00〜12:00 @Zoom
7月30日(土)10:00〜12:00 @Zoom new!

https://the-lead4.com/jidouka_mylist

===============
自動化1年目の教科書で
プロデューサーになりませんか?
===============

もしあなたが会社員や主婦で
これまでビジネスの成功事例がないとしても
安心してください。

自動化1年目の教科書に取り組むことで
一生くいっぱぐれないスキルを
身につけることは十分に可能です。

実際に大脇さんという受講生は
会社員から自動化1年目の教科書を学び
プロデューサーになって独立を達成されました。

何個もの起業塾にいっても

「自分の商品なんて作れない・・・」

そうやって挫折した人でも

誰かを応援する
好きな人を応援する
誰かのために学ぶ

ことで能力を発揮する方も
いらっしゃいます。

僕も同じタイプです。

自分の商品に自信がない人は
まずは人の商品を売ることから
スタートすることが大事です。

そして、人の商品が売れる仕組みを
作っていく人を僕はプロデューサーと
呼んでいます。

コンテンツを持っている人の
軍師であり、パートナーであり、
マーケターであり、プロモーターです。

プロデューサーとは
Webマーケティングのスキルを身につけて

売りたい商品やサービスを持っている
コンテンツホルダーをサポートする働き方です。

なので自分で商品やサービスを持っていなくても
まったく問題はありませんし、

学習する領域が絞られるので
成長スピードが圧倒的に早いです。

プロデューサーとして
何よりも大事なことは、

好きな人、応援したい人を
最後までしっかりと応援しきること。

それが貫けるのであれば
今持っている技術や実績なんて関係ありません。

僕自身、あまり前に出るタイプではありませんが、
プロデューサーとして活躍する時、

「田中さんがいたから素晴らしい先生と出会えた」
と言われることは1つのモチベーションになっています。

プロデューサーになれば自分は前に出ていかなくても
裏方として輝くことができる。

そして、クライアントの売り上げに
ダイレクトに貢献できる非常に影響力の大きな仕事ができます。

ぜひ、そんな価値あるプロデューサーという働き方を
自動化1年目の教科書ビデオセミナーでご確認ください。

https://the-lead4.com/jidouka_mylist

PS

3回目の結婚記念日で軽井沢に
行ってきました。

昨日のさいたまの大雨で
関越道を回避したので

軽井沢から自宅まで
本来2時間半くらいのところ
4時間半くらいかかりました。

遠かったよーーーー。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • へっぽこでも・・・

  • 女性はプロデューサーに向いているのか?

  • また企画しました!第二弾。

  • 間違った努力

関連記事

  • 高額商品を販売するとき絶対に失敗するトークとは?

  • 自己中じゃないか?それは。

  • NO IMAGE

    【告知】オンラインライブやります!「忘れられた紛争」の真実

  • 意識は低くてもだいじょうぶ

  • 添削の心構え

  • そのプロジェクト、おかしくないですか?