1. TOP
  2. それってあなたの感想ですよね?にならないために

それってあなたの感想ですよね?にならないために

 2022/12/26 マーケティング
この記事は約 5 分で読めます。 87 Views

田中祐一です。

============
説得の科学
============

どうすれば顧客を
動かすようなトークを
作ることができるだろうか?

これ、常々思いますよね。

人を自分の意のままに
操れたとしたら、、、

ビジネスがうまくいかない
はずがありません。

特に、動画シナリオや
セールスにおいて

「確かにそうだな・・・」

と思わせることはめちゃくちゃ
重要です。

僕自身、受講生に対して動画シナリオの
添削を何百という数やり続けてきて
強く感じます。

ほんまにもったいない流れを
構築している人が多いのです。

実は、最近あるYouTubeを見て
自分自身めっちゃ言語化されたので
その話を共有します。

=============
よくある間違い
=============

2022年の小学生の流行語をご存知でしょうか?

「それってあなたの感想ですよね」

となりました。

ひろゆきさんの言葉ですよね。

僕たちはほぼ全てが
感想であり主張です。

僕のメルマガだってそうです。

個人の感想を巧みに操って

「確かにそうだな・・・」

と思わせなきゃいけません。

これができなければ

「独り言」であり
「meメッセージ」であり
「あなたの感想」なのです。

つ・ま・り!

売れるはずがありません。

誰もあなたの感想には
興味がないからです。

=============
なぜ、説得しきれないのか?
=============

「私はこう思う!」

から、入るとNGだということ。

誰も聞いてくれません。

よくある間違いは

~~~~~~~~~~~~~~~~~
TikTokが集客できると思っていますよね?
(相手の主張)

でも、それはダメで、YouTubeのほうが優れています。
(こちらの主張)

なぜなら、短い動画では教育しきれないからです。
(こちらの理由)
~~~~~~~~~~~~~~~~~

※これは構造を説明するだけに使っていて
 TikTokがダメよ、という話ではありません。

というシナリオ。

まだマシかもしれません。

相手の主張を言語化しているので。

これだと、相手を説得させるために
大事な需要パーツが抜け落ちているのです。

「相手の理由」です。

セールスでも、
動画シナリオでも

見込み客の方が
「それがいいと思っている理由」
を把握して、それを打ち消すトークを
展開できるから

「なるほど、そうか!」

と気づきになり、価値提供になります。

=============
相手の主張ではなく
論拠について反論する
=============

では、どういう構造をとればいいのか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~
TikTokが集客できると思っていますよね?
(相手の主張)

それは、今もっとも視聴時間が
伸びていてフォロワーが獲得しやすい
媒体だから、と思っていますよね?
(相手の根拠)

でも、それはダメで、YouTubeのほうが優れています。
(こちらの主張)

なぜなら、フォロワーを獲得できたとしても
そこからバックエンドにつながらない
薄いリストしか取れなからです。
薄いリストはどれだけとっても意味がありません。
(こちらの理由)
~~~~~~~~~~~~~~~~~

として、「相手の根拠」に
対して反論する必要があるのです。

まとめると
相手の主張だけを潰しても説得力は低く
相手がそう思い込んでいる理由を潰すと
説得力が高くなる、ということです。

僕にとっては
この言語化、かなり
画期的でした!

うーん、しかし・・・
文章では伝わりづらい。

でも、これが売れないシナリオの
人の共通点だ!って合点がいったんですよね。

セールスが売れない人は
相手の主張に対して
自分の意見を被せにいきます。

しかし、それでは納得感がありません。

本当に大事なのは
相手の意見ではなく、
その理由を把握して
提案することにあります。

集客ができていないから売れていない
(相手の主張)

じゃあ、これやったほうがいいよ
(こちらの主張)

では情報が足りていないくて

なぜ、集客ができていないと思い込んでいるのか?
(理由)

を把握して、ここに対して
相手のが考え方は違いますよ、
と提案できると”気づき”であり
”価値提供”なのです。

相手|自分
——–
主張|主張
——–
根拠|根拠

相手の主張の根拠を
理解して違った角度を
提案できるようになりたいですね。

この構造を理解すると
極めてあなたの説得力は
高くなっていきますよ。

今日は僕が「おお、これはマーケに応用できる!」
とビビッときたYouTubeを見たので
先に解説しました。

ぜひ、ご自身の動画シナリオや
セールスを見直してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 必ず大化けする6つの習慣・経験

  • 商品を売ってはいけない人

  • 売れない人が知らないこと

  • 一撃で損する文章の特徴

関連記事

  • 引きこもり起業家が動画作りました。

  • 2日だけプッシュさせていただきます。

  • 良いプロデューサーと出会うためには

  • センターピンを捉える

  • コンサルビジネスはコストゼロなのか?

  • コロナウィルスで感じる「ビジネスモラル」