1. TOP
  2. コミュニケーションギャップ

コミュニケーションギャップ

 2021/04/06 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 32 Views

田中祐一です。

今日はちょっと間抜けな話・・・

僕が風邪をひいて
お医者さんにいったときのこと。

僕は39度を超えて
意識朦朧。

まだコロナがない時代のことです。

「こりゃあアカン・・・」

ということで、
お医者さんに相談。

「あー、高熱ですね。

一時的に熱を下げるために
お尻に注射をさしましょう。」

と言われました。

お尻に注射?

僕は、

肛門に針を刺させるのかな?

と想像。
んー、なんて恥ずかしめだ!

反射的に

「嫌です!」

と拒否。

お医者さん「えっ?」
僕「えっ?」

お互いにポカーン
となりました。

そう、お医者さんの
お尻に注射を打ちましょう。

は、よくよく聞くと
腰の下あたり、、、

仙骨あたりかな?

そこに注射を刺す、
ということでした。

「ほ、なーんだ汗」

ということで
無事に高熱は治ったのですが、、、

こういうコミュニケーションギャップって
ビジネスでもよく起きるんですよね。

よく受講生で

「見込み客集めがうまくいかない」

という相談はもらいますが

・どのメディアで
・どんな手法を使って
・どこまで対応し
・そこまで何を積み上げているのか?

ということを確認せずには
フィードバックはできません。

なぜなら、「前提の共有」
ができていないからです。

質問が下手な人は、
そういう前提の共有が下手なんですよね。

チャットで一緒に仕事をしていても
やりとりにイラッとするのは、
前提となる条件が書かれていないこと。

そうすると、情報量が足りていないため
こちらから聞き直さなければいけない。

いろんな講座に参加したり
先生をうまく活用できていない人は
前提条件を省いて質問したりして
コミュニケーションギャップが起きていたりします。

そういうのは回答者の配慮も大事ですが、
やはり質問者がまず、しっかりと情報を
伝えるべきだと思うんです。

ビジネスマンとして基本を押さえて
しっかりとビジネスに取り組んで
いきたいですよね。

ストレスないコミュニケーションが
できるだけで「できるやつ」と言われて
仕事が回ってくるようになりますよ。

PS

また最近太ってきました。
痩せピーク時より+4kg。

鍛えるしかありませんね。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 14分で学べる、プロダクトローンチ

  • 最近聞いた「言い訳」

  • 起業1年目に教わったこと

  • 無料の特別コンサルティングを募集しようかと

関連記事

  • NO IMAGE

    商品がバカ売れする”強み発見チャート”とは?商品が売れない理由を解明!

  • 河口さんへ、これマスターしておいてください。

  • 感想をめっちゃいただきました!

  • 検索キーワードの流行りを追う

  • だから、売れないんですよ。ほんのちょっと、考え方を変えるだけ。

  • 毎月300人集客する人の時間術とは?