1. TOP
  2. 【動画】講座を受講して成果をあげる心のあり方とは?

【動画】講座を受講して成果をあげる心のあり方とは?

 2018/04/04 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 136 Views

今日はですね、

連続講座などを受講した時に
成果を出す人の考え方

というテーマで、
話していきたいと思います。

動画でも詳しく解説しました。
=================
『講座を受講して成果をあげる
心のあり方とは?』
3分15秒
=================

僕も今まで、
200人以上の受講生を見てきました。
そんな中で、

成果を出せる人と成果を出せない人
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

がいます。
その差は何だと思いますか?

これは、最初の講座スタートのときに

どういう態度とか
どういう考え方で
講座を受講しているか

というのが、
とても大きく影響するんです。

そのポイントについて
話をしていきたいと思います。

成果の出せない人のパターンを
ひとつお伝えすると、

講座内容を
ちゃんと全部学んで理解してから
行動しようとする。

こういう人は、
成果を出すのに時間かかったり、
難しかったりするんですよ。

逆に成果を出せる人は

よくわかんないけど
まず実践してやってみて

その実践の中で
講師が言っていることは
こういうことなんだ

というのを理解していく。

こういった方というのは、
非常に成果を出せるんです。

僕のプロダクトローンチ実践コースは
全8回講座ですが、

8回分全部学んでから
プロダクトローンチやろうとする人
よりも、

とりあえずある程度、
自分の中で理解して

まず先に
プロダクトローンチを1回
やってみようとする人のほうが、

やっぱり成果が早く出るし、
大きな成果なんですよね。

そうすると、たとえ失敗しても
1回、2回、3回と、
ほかの人よりも早い段階で
繰り返し実践できるし、

やっぱり実践しないと、
講師の言った事を
本当の意味で理解するって
できないんですよ。

講座が始まるときにこの考え方を
エネルギーとして持っていないと、
後から追い上げようとしても
無理なんですよね。

最初から、
先頭集団に食らいつくつもりで
ガンガン仕掛けていくってのが
一番いいんです。

これはマラソンもそうですが、
先頭集団に最初に入れなかったら
なかなか追い上げることができない。

ですから、
この動画を見ているあなたが、
何かの講座を受講しているなら、

まずは先頭集団に食らいついていく。

=================
どんなに
自分の実力が無かったとしても、

いち早く行動して、
いち早く小さな結果を出す。
=================

このことをやっていけば、
その講座の受講期間
6ヶ月とか8ヶ月とか12ヶ月の中で

最終的に大きな成果が出る
結果になります。

この考え方は確実に
成果を出す考え方ですから
取り入れてみてください。

講座の最初から
エネルギー高く入って
ガンガン行動していくと、
途中で必ず失敗します。
うまくいかないことも多いです。

けれども、
それをやった方が
早く成果がでますので
チャレンジして欲しいと思います。

ではでは。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    受講生が行動できるようになる対話法

  • NO IMAGE

    成功したいプロデューサーのためのコンテンツホルダーとの組み方

  • NO IMAGE

    集客できるか?不安なときの対処法

  • 受講生の成果が上がる3つの秘けつ

関連記事

  • 自動化?なにそれ美味しいの?

  • そのプロジェクト、おかしくないですか?

  • お歳暮はもう死んだ・・・

  • ビジネスの選択肢

  • 「起業」と「経営」

  • 検索キーワードの流行りを追う