1. TOP
  2. 時間が足りないは甘え

時間が足りないは甘え

 2020/10/06 マーケティング
この記事は約 4 分で読めます。 85 Views

田中祐一です。

NTTデータ時代の同期であるAさんが、
いつの間にか、YouTuberとして
50万チャンネル登録いっている。

3児のママであり、いまだに会社員
(新卒で入った会社をやめていない)である。

どんな時間術なんや!!

よし、サインをもらおう。

と思いました。

新卒の時の秋かな、
仲の良かった研修メンバーにAさんもいて
みんなで九州旅行にいくときに・・・

男が全員、仕事のため
当日の朝!羽田空港に現れず、

男(俺)1人、女性4人で
九州にいって俺が1人で
ずーっと運転することになり
以降、車の運転が嫌いになったのも
いい思い出です。

俺が会社員を辞める前
Aさんの結婚式に
参加して余興を行いました。

もう何年前のことだろう。
もうビジネスはじめて八年目
ですからね。

めちゃイケの

クイズ、濱口おさむ〜♪

をいじった企画で、僕は
カツラをかぶって
司会役をやっていました。

こういう、余興の企画、
進行は友達の中でもずっと
僕が担当しています。

好きなんかな。

あんまり、演じるのは好きじゃないから
主役じゃなくて司会進行役をやっています。

と思い出話はどうでもよくて
彼女は半端ない行動力なのです。

端的に書いていきますと

・YouTubeチャンネル50万越え
・Twitter1万越え
・ブログアフィリは月7桁稼ぐ
・FX(短期トレード)でも手堅く稼ぐ

ということで、現役の会社員でありながら
4つの副業をやっている。
しかも、子供3人やと!

つまり俺と同い年で(30代中盤)
なので子育てが忙しい時期にもかかわらず!

家事は外注していて、
日本の経済をぶん回している。

本当にすごい時間管理能力や!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
時間が足りないは甘え
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と書きたくなるのも無理はない。

いや、真実なのでしょう。

スキマ時間にコツコツとアウトプットを
繰り返して、外注も使って、
作業を効率化して仕組みを作り上げていった。

それが数年間、福利になって
大きなうねりになっている。

5年以上は絶対に
積み上げてきたんでしょう。

すげぇよ、シンプルに尊敬する。

こういった状況を見て
僕はまだ子育てしていないから
作業時間的には圧倒的に恵まれている。

結局、やるか、やらないか。

それだけ。

時間がないなら、何かを捨てる。
何かを委任する。目標のために計画を練り
行動していく。

至極当然である。

あなたが今、時間が足りないと思っているなら
時間の使い方に問題があるのでしょう。

自分のタスクを書き出し、
捨てるもの、委任するものにしていけば
少しずつ時間はできてくる。

時間管理術も、毎日の
積み重ねなのかなと思いました。

この前、zoomでオンラインお茶会を
したときは、みんなで子育ての話を
きゃっきゃとしていたので、、、、

今度は、Aさんにはビジネスの話を
聞いてみたいなと思った次第です。

ではでは。

PS

おすすめ動画。

【11分で解説】「ついやってしまう」体験のつくりかた
人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 引越しで捨てたもの

  • 遠慮はいらんぜ!

  • 説明会に集客できない時の対策

  • YouTube・・・心折れそう

関連記事

  • 差別化を意識しすぎじゃね?

  • ライトワーカーですか?

  • ひとり起業家の方のチーム作りの秘密

  • 残り30時間:出版業界に騙されない方法

  • 結果に一喜一憂するな

  • ゼロ実績から1年間で7000万円の売上貢献!