1. TOP
  2. 【本日ラスト】あなたにお願いがあります。

【本日ラスト】あなたにお願いがあります。

マーケティング
この記事は約 6 分で読めます。 291 Views

田中祐一です。

僕が今進めている

日本人が知らない”いのち”の授業

ウガンダ元・こども兵の
復帰支援プロジェクトですが、、、

今日が最終日です。

・社会平和のこと
・540万人が犠牲になった”忘れられた紛争”
・支援はお金だけで解決できないこと
・NPO法人と寄付の関係性

社会の知らないことを
僕が学びながらナビゲーターとして
伝えていきました。

そして、今多くの人に
「寄付」ということで支援を
いただいています。

支援調達率86%達成!
あと70万円!
ご支援をお願いします!

第一話である全体像と
第三話の支援依頼もこのページに入っています。

ぜひ、詳細を確認してください。
https://the-lead1.com/thelife/project/

※本日いっぱいで終了

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無関心は良くない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今はこうやって
「支援を!」と声高に言っていますが、、、

僕はもともと、
支援とか寄付とか、

「意味あるん?」
「本当にこれお金って有効使われるの?」

って思っているタイプでした。

三年前くらいかな?

あるセミナーでは、
今回ご縁をいただいている
認定NPO法人のテラルネッサンスさんに
寄付する機会がありました。

セミナーの最後で寄付の
箱が回ってきて自分で現金を
入れるんですよね。

当時の僕が選んだのは、、、

1000円。

個人的には東日本大震災など
コンビニから募金したり
していました。

そのときは、募金する意義を
見いだすことできず、、、

違和感を感じて必要最低限の
金額を出しました。

そして、箱を後ろに渡したのです。

そのあと、あることがあって
僕は行動を変えることになります。

実は、僕の後ろは某起業塾で有名、
僕は個人的には仲がいいと思っている
S氏だったのですが、、、

彼が1万円を取り出しているのを
見てしまったのです!!!!

なんと!?

なんだか急に恥ずかしくなりました。
そして、その男が”漢らしく”見えました。

負けた気もしました。

今考えると”みみっちぃ感情”だな!
田中祐一よぉ!

と成長後の自分は思うのですが、、、

当時の自分は
そんなわけにもいかず。
別の感情で行動するのです。

僕はセミナー終了後、
スタッフに頼んで1万円に
変えてもらいました。

ただ、負けたくない、
って感情のために。

それくらい、
僕は消極的だったのです。

で!僕が言いたいこと。

知り合いと比較して行動しよう!
ではありません。

どんなときも聖人君子のように行動しよう!
ではありません。

寄付とか支援って”応援”のために
するべきだなと当時の自分を反省します。

鬼丸さんが言っていました。

寄付するということは、
興味関心を持つことだ。

つながりをもって、
社会とのつながりを強化すること。

だと。

その当時の僕は、
全然世界を広く見ていなかった。

自分のビジネスのことばかりで、
社会のことを少しも考えていなかった。

僕が今回、自分で
社会性のあるプロダクトローンチを
やってみて、真摯に鬼丸さんの
話をインタビューしてみて思ったこと。

自分は”無関心”だったんだな、、、と。

無関心は、社会を悪くしていきます。

僕だって、自分の事業があるから
100%社会のために活動できません。

でも3%のエネルギーなら
地球のこと、未来のこと、
みんなのことに関心を向けることができます。

今回、このプロジェクトをやって
色々考え方が変わりました。

ただ、お金や物資を支援しても
消費されて終わってしまう。

日本の問題である生活保護とかも
一緒で、ただ物資や金銭だけを
与えても消費で終わってしまい
変化にならない。

鬼丸さんたちがやっている
「丸ごと支援」というのは、

本人たちが実際にお金を
生み出せるようになったり、
社会に貢献できるようになる。

そんなところまで
踏み込んで支援していました。

正直、ライブでインタビューした時

「そこまで踏み込んでやっているんだ!」

と驚きました。

エサを与えるのではなく
エサの取り方を教える。

そんなことを、まさか世界的に
展開されていることも知りませんでした。

そして、日本での支援活動も
されています。

東北大震災では、災害のあった
大槌町での支援を行っていました。
今もテラルネッサンスは活動を続けています。

今回のライブの中で
大槌町に住んでいる人から
テラルネッサンスの活動が
全ての支援団体でNo1だった。

とまでコメントいただきました。

僕が持っていた

「本当にお金って有意義に使われているの?」

という疑問は晴れ、
逆に尊敬に変わりました。

そして、他の支援団体も
よく知らないと支援・募金はできないなと
学ばせていただきました。

「ちゃんとしたところを応援しよう!」

ああ!

1つのメルマガに情報を
そんなに詰め込んではいけないのですが
書きなぐってしまった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一緒に社会を支援しましょう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回、僕の意思で鬼丸さんたちの
活動を広めるために
プロダクトローンチを応用しました。

僕は1円もこの企画で
もらうことはありません。

むしろ、広告費を自分で
出しました。

それくらい、広めたい!
多くの人を巻き込んで関心を
もってもらいたい!

と思ったからです。

結果、430万円を超えるお金が
寄付されています。

僕も100万円寄付しました。

金額の大小は関係ありません。
一人一人の関心とつながりが
大切なのです。

しかし、今回の目標は
ウガンダの元・こども兵の社会復帰のために
目指している金額は500万円。

30人の元・こども兵復帰支援を
1年間まるごと行うことができる金額です。

あと70万円足りない。

なのでこうやってメルマガを
書いているわけです。

1人でも多くの人に
興味・関心をもって行動していただけたら
嬉しく思います。

今日で、支援プロジェクトは終了です。
残り15時間ほどです。

1つ詳細ページを見ていただき、
応援していただけませんか?
https://the-lead1.com/thelife/project/

※本日プロジェクト終了

よろしくお願いします。

田中祐一

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    Dカップの法則:男女問わず必見!

  • NO IMAGE

    30万円以上の高額商品を売り込まないで売る事前準備とは?

  • NO IMAGE

    どんな人でありたいか?

  • NO IMAGE

    人を動かすチカラの正体・・・

関連記事

  • あなたは誰と一緒にいたい?

  • コンサル型ビジネスで集中するべき◯◯とは?

  • 何事かを成し遂げるのは強みによってである。

  • 視点を高く!ノウハウは無限大!

  • コレを理解しないで成果は出ない。

  • すごいマーケッターが現れた!