1. TOP
  2. ビジネスが加速するスパイスは◯◯

ビジネスが加速するスパイスは◯◯

 2020/07/20 マーケティング
この記事は約 4 分で読めます。 60 Views

田中祐一です。

土曜日はローンチ講座の
1期〜8期の合同勉強会
ということで、66人の方に
参加いただきました。

7期と8期のちょうど変わり目
ということで、こういう時に
僕は定期的にコミュニティ向け
無料勉強会を開催します。

一度繋がったからには
ずっと関係を持ち続けられるよう
卒業した方にも、現役で学ばれている方にも
両方の交流を持てたらとは思っています。

勉強会の内容は
「ザ・リードの実践する最新マーケティング」

ということで、数字を紐解きながら
事例を解説しました。

WEBマーケティングをしっかり
理解している前提でやや難解な
資料を作成しました。

いろんなメッセージは伝えていますが
今日はその内容の中から1つピックアップします。

==================
売り上げの2割〜3割は広告費に使うこと
==================

ビジネスに伸び悩む方は
ここの部分が弱いというのがあります。

僕は、売り上げの2割〜3割は
広告費に回しています。

そのため、リストがとれて
結果的にさらに利益が回るようになっています。

最近、フェイスブック広告の
審査が厳しいので、YouTube広告の
ほうが売れやすい傾向にあります。

毎月、新規の見込み客を500人ずつ
増やしているので、、、

その影響で、爆発的ではないものの
安定的に売り上げが立つようになっています。

無料で集客って最初は
それでいいと思うんですよ。

でも、高額商品が一度でも
売れたことがあるのならば

もはやプロとして
集客は仕組みに任せていって

自分は受講生のフォローや
専門分野の研究に励んでいったほうが
いいのでは?と思うのですよ。

大事なものは

利益が出たから広告を使うのではなく
広告を使うから利益がでる

という考え方。

一人起業家というモデルは
利益率が大きい。

だから、安心ということで
ビジネスに取り組んでいる人も
多いですが、そんな考え方では
時代に淘汰されるのは間違いありません。

店舗ビジネスをされている方は
人を雇い、融資を受け、販促費を使って
しっかり成長戦略を描いています。

同じくらい真剣に一人起業家が
取り組めばビジネスはしっかりと
伸ばしていくことができる。

少なくとも年商3000万円というのは
余裕で突破することができます。

無料集客を止める必要はありません。
無料の情報発信をし続けることで
広告費をかけたときに広告費が下がります。

あなたの認知度が上がっているわけですから。

・ライブやったり
・ブログやったり
・インスタやったり

でもそこに月に10万円の
広告費が乗るだけで
世界が変わる。

1:コンセプト作る
2:高額商品作る
3:お金をかけないローンチする
4:広告かけて2回目のローンチする
5:高額商品の仕組み化する
6:教材の販売の仕組み化を作る

こんな順番であなたの
ビジネスは大きく伸びていきます。

広告がカギになると思っています。
ガンガン行動していきましょうね。

PS

継続課金やりたい!
という受講生のニーズが多いです。

事務作業が膨れ上がるので
事務スタッフがいないと無理だよなとは
自分でやっていて思います。

一人起業家で身軽に
年商1億円とかいきたいなら
手を出してはいけないと思います。

身軽に月に30万円!

とかなら、まぁ選択肢にありかな?
とは思ったりしました。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 選ばれない人の特徴

  • DaiGo推薦!100万円支払っても損しない書籍とは?

  • 古い考えは淘汰されていく。

  • 辛口一言シリーズ。

関連記事

  • マーケティングにおける選択と集中

  • 子育てしながらキャリアを描きたい、そんな方はいませんか?

  • プロダクトローンチ=顧客が枯れる?

  • 東京都知事選とマーケティング・集客の考え方

  • 感想をめっちゃいただきました!

  • 時間がない?一生言ってろ!