1. TOP
  2. 新元号と進化

新元号と進化

 2019/04/01 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 258 Views

田中祐一です。

新元号発表が近づいていますね。
新しいことってワクワクしますね。

人は見たことない単語に
ワクワクすると思います。

だから、俺の勝手な予想ですが
使い古されていない「造語」
になるのかなぁ、、、なんて
思ったりします。

過去をリサーチすることで
より未来に関する予測を
立てやすくする。

何よりも調べることが
大事になってきますね。

=================

「昭和」の由来は、四書五経の一つ書経堯典の
「百姓昭明、協和萬邦」(百姓(ひゃくせい)昭明にして、
萬邦(ばんぽう)を協和す)による。

漢学者・吉田増蔵の考案。
「 … なお、江戸時代に全く同一の出典で、
明和の元号が制定されている(「百姓昭明、協和萬邦」)。
国民の平和および世界各国の共存繁栄を願う意味である。

=================

新元号の発表時に小渕恵三が述べた
「平成」の名前の由来は、

『史記』五帝本紀の「内平外成(内平かに外成る)」、
『書経(偽古文尚書)』大禹謨の「地平天成(地平かに天成る)」からで
「国の内外、天地とも平和が達成される」という意味である。

=================

ともにWikipediaから抜粋です。

ちょろっと調べただけで
新元号は、、、

古典から抜粋し意味をとるのかなぁ?

なんて思っています。

だから「絆」とか
そういう願いみたいな単語が
予想されていたりしますが、
僕は違うんじゃないなかぁって
思うんですよね。

これ、カンなんで、
外れるかもしれませんし、
それを楽しんでいます。

大事なのは「変化」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ですね。

元号が変われば国民の意識は変わります。
新しいことにチャレンジするぞ!
って気持ちを新たにする人も多いでしょう。

ビジネスにおいたら、、、、

コンセプトが変われば
全体のマーケティングが変わります。
ターゲットが変わるかもしれません。

同じような手法で積み上げても
意味がありません。

常に変化、そして成長。

既存の枠にとらわれず
進化していきたいものです。

僕は昨日、新規事業のリサーチを
していました。

大手がひしめく中、どうやって
参入していこうか?

1日考えていました。

受講生と、さらに高いところに
成長していくそんな仕組みを考えて
ワクワクしています。

年内には発表できると
いいなぁという仕込みを進めていきます。

あなたも進化していきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    【130名突破】10月27日(日)の午後、ご都合いかがでしょうか?

  • NO IMAGE

    ヘタレのまま成功する方法

  • NO IMAGE

    即断・即決・即撤退

  • NO IMAGE

    ハワイに来ています。

関連記事

  • 継続は力なり

  • プロデューサーに選ばれる人の条件とは?

  • 【動画つき】人を動かす5つのポイント(外注、ビジネスパートナー、クライアントへの指示の出し方)

  • LINE@で売上を伸ばしたいなら・・・コレよ

  • Facebook広告をやるべき3つの理由とは?

  • 新時代の継続収入モデルはコレだ!