1. TOP
  2. 小銭は捨てろ!

小銭は捨てろ!

 2017/11/22 マーケティング
この記事は約 5 分で読めます。 30 Views

プロダクトローンチの専門家
田中祐一です。

昨日は1日で受講生11人を
コンサルしていました。

3期生は全員で120人いるので
グルコンも交えているとはいえど
僕1人でコンサルするのも、、、

よくやるなと(笑)

まぁ、やりたいからやっているわけですが
受講生と話しているといろいろ
伝えたい事が増えてくるわけで。

============
小銭は捨てろ
============

というマインドを伝えたいと
思います。

昨日は、プロダクトローンチ、
いろいろタスクがあって
何から着手すればいいのか
わからない?

という相談がありました。

コンセプトはできた、
シナリオはできた!

次は・・・

LP?
撮影?
メルマガ?
システム確認?

大混乱、大混乱です。

さて、あなたならどうする?

ビジネスをしているなら
色んなことが目に写り、
ライバルをリサーチしていたら
あれもこれもやらなければいけない。

となると、考える時間ばかりが増え
肝心なアウトプットの時間
(資産を作り上げる時間)
が確保できない。

むむむ、、、です。

こういうときは

=============
目の前の大きなことに
一点集中する!
=============

というのが解決策!

受講生には、シナリオができているのだから
ローンチをするための動画撮影に
集中しましょう。

と伝えました。

まだ、やってもいないのに
枝葉のことを気にしても
しょうがないのです。

さらに言うと、年間200本以上
プロダクトローンチをコンサルしている
僕からしたら、、、

最初のプロダクトローンチは
恥ずかしいくらい”下手くそ”

ということもわかっています(笑)

だから、かっこよくやるのは
あきらめて一点集中で
突破してほしいのです。

============
大丈夫、僕も一緒です
============

偉そうなこと書いていますが、
僕も似たような経験はあります。

初めてプロダクトローンチを
やって4000万円という売上
をあげたときに、、、

まぁ単発収入ではあります。

だから、当時アフィリセンターという
システムの設定を代行して
2万円とか、そういう仕事も
していたんですよね。

次のプロダクトローンチが
あるにもかかわらず。

僕としては収入が複数あったほうがいいし、
困っている人を助けられるので
まぁ良いかと思っていましたが。

怒られましたよ。
ソフィア先生に(笑)

「お前、小銭稼いでいる場合か」

と!
(言い方はそんなんじゃありません・・・)

ソフィア先生が伝えたかったのは

「小銭を捨てなければ大きな結果を
得ることはできない。大きな結果を
得ることに集中せよ」

ということだったのです。

2時間2万円の仕事を
している場合じゃねぇ!

そして、僕はとにかく
プロダクトローンチの回数をこなす!
やりまくる!

ということに集中して
今があります。

あのとき、

もっと人の役に立てるかな?

と雑務の仕事をたくさん請け負っていたら
今の僕はありません。

プロダクトローンチをやりきる
工程も一緒で、、、

今目の前の重要なことに
集中して1つずつ片付けること。

これが重要なのです。

なのに、

「システム設定は何を確認しようかな?」
「コピーはどう書こうかな?」
「メルマガのフォーム設定は何をする?」

とか山積した情報を思考し、
貴重なエネルギーを使うのは
もう辞めにしましょう。

小銭は捨てて、大筋だけでGO!

受講生で成果のでている人は
完璧な一回のプロダクトローンチを
した人ではありません。

雑でも、人より多くのプロダクトローンチを
した人が成果が出せるのです。

細かな問題ばかり気にして
一向にバットをスイングしなかったら
球がバットに当たるわけがない。

下手くそなスイングでも
全力でやるほうがポテンヒットが重なる、

たまにホームラン。
それでいいじゃないですか。

まぁこれも奇跡ですが、
奇跡のホームランが続けば
もはや本物です。

僕だって、今活躍しているように
見えるかもしれませんが、

たくさんの三振と
たくさんのポテンヒットと
奇跡のホームランが数回。

それだけですから(笑)

==========
小銭は捨てろ
==========

というのは、どうでもいいことは
捨てて、大いなる結果にフォーカスし
一点集中せよ。

ということ。

お金が集まる人の思考って
おもしろいです。

お金が集まる人ほど、
ある意味大雑把にビジネス
していますから(笑)

あなたも、大いなる結果を見定め、
目の前に集中しましょう。

小銭は捨てないと、
大きな結果がえられませんから。

セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • FB広告を使って顔出しせずにこっそり稼ぐ方法

  • Facebook広告をやるべき3つの理由とは?

  • まだFacebookで消耗しているの?

  • マーケティングは自動化の時代へ!

関連記事

  • インターネットマーケティングの正しい順番

  • NO IMAGE

    <予告>一発で100万円を突破する“わしづかみ”の秘密を完全公開!

  • 誰かを応援することがビジネスになる社会を作る。

  • 不変のマーケティング『保証の付け方』

  • 阪急電鉄の旅

  • NO IMAGE

    差別化って難しいよね・・・