1. TOP
  2. インターネット集客におけるターゲティング戦略

インターネット集客におけるターゲティング戦略

 2013/09/22 マーケティング
この記事は約 2 分で読めます。 74 Views

from:田中祐一@スマホ集客コンサルタント

池袋の自宅にて

 

インターネットにおけるターゲティング戦略を説明します。

インターネットにおけるターゲットは、

親密度と関心度の軸で分類されます。

その分類という軸の中でどこを攻めていけば良いのか説明いたします。

 

詳しくは動画で確認していただきたいですが。。。

 

ポイントとしては

・士業、コンサルタント等の高付加価値サービスはユーザーが何を比較すればいいのかわかりづらいため、価格だけで比較されるケースがある。

・関心度の高く、親密度の低いターゲット層は前述の理由により価格競争になりやすい。

・関心度が低く、親密度の低い層に無料で継続的にアプローチすることにより、親密度を高くすることができる。

・関心度が低く、親密度が高いユーザーが、いざ商品を実際に購入するタイミングが来て、関心度が高くなった場合は価格比較されにくい。

 

ということになります。

つまり、、、

 

継続的に無料で優良な情報を、関心度が低く、親密度が低いそ層に与え続けることにより

潜在的な見込み客が増えてビジネスが安定する。

 

もっというと

 

無料メルマガをやりましょう!

 

ということです。

 

あなたのビジネスによってインターネット集客のターゲティング戦略が変わってきますので

気をつけて下さい。

 

以上です。

セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 河口さんへ、これマスターしておいてください。

  • ステージに応じた商品投入法

  • 差別化を意識しすぎじゃね?

  • プロダクトローンチは一発逆転の手法か?

関連記事

  • ステップ3:本命商品構築メソッドの実施

  • 闇雲な集客をしていませんか?

  • 金八先生で嫌いなキャラがいます!

  • プロダクトローンチ=元気玉

  • 田中祐一、無事死亡・・・

  • 【スマホ集客道】ライバルが弱いから実践すると勝てる、スマホ集客