1. TOP
  2. プロデュース進化論 その1

プロデュース進化論 その1

 2022/09/17 マーケティング
この記事は約 4 分で読めます。 41 Views

田中祐一です。

前のメルマガでは

==========
プロデュース業の闇
==========

というテーマで
デメリットや時代の課題を
整理していきました。

・他人のビジネス構築であること
・キャッシュフローの悪さ
・LTVが低くなる構造

と書かせていただきました。

詳細は、前のメルマガをみてね。
https://lead-sh3.com/BackNumber/view/Tg5x7NOc/nubBqr4q/fyQgk8qP

今回は

===========
これからの時代のプロデューサー像と
抜本的な対策
===========

を書かせていただきます。

これ、長くなりそうなので
1つずつ書いていきますね。

まずは1つめ。

他人のビジネスであるが故に
コントロールできない領域が
大きくなる。

===========
他人のビジネス
→自分の事業に変えられないか?
===========

僕の中のアイデアベースです。

コンテンツホルダーの事業に
入り込むプロデュース業というのは

本質的にはクライアントワーク
を延長させているに過ぎません。

コンテンツホルダーとの
関係性が事業の継続に
直結しますし、、、

案件が増えるほど
事業責任が拡大していきます。

自分がコンテンツホルダーをプロデュースする、
という発想から

自分がサービスをプロデュースする、
という発想になると

ビジネスの構造ががらりと変わります。

これ、難易度は高いですが
1つの選択肢として知っておいてほしいです。

具体例を書いた方がわかりやすいので
そっちから説明しますね。

=============
サービスを作る具体例
=============

僕のお世話になっている人方に
高橋パイセン、という方がいます。

「投資の学校」というサービスを
提供していますが、僕からみたら
凄腕のプロデューサーです。

学校の校長という立場をとっていますが
高橋パイセンのメインコンテンツは
実はなさそうに見えます。
(本当はあるのかもしれません)

が、パイセンは運営&マーケに集中し
各コンテンツは、

・仮想通貨
・FX
・株式投資

など、ジャンル別に講師を立てています。

この構造ができれば、自分が
プロデュース業をしながら
自分の事業として全てをコントロールできる。

裏方に専念しながら
プロジェクトの”顔”は
人に任せることができるのです。

サービスは継続するが
先生が継続しない、というリスクに
縮小できますね。

普通のプロデューサーだと
案件がおじゃんになれば
収入源が一気になくなるわけです。

そうやって、サービス展開することで
プロデューサーとして積み上げていくことが
できますね。

僕も、この形とは違いますが、
ファネシーという僕が全面に出ない形の
サービスのプロデュースを行なっています。

これも、プロデューサー業の
1つのリスクヘッジにもなれます。

最初は、小さくプロデュースを
していくのがいいと思います。

しかし、3件、5件とやってきたら
もっとどっしりとした土台の構築
に着手してもいいのかもしれません。

ビジネスというのは参入障壁を
高めることが重要です。

自分のモデルの弱点を理解した上で
そこをどうリスクヘッジできるか?

これが圧倒的な強さを産みます。

身軽なままで、ワラの家に住むのか、
頑張ってレンガの家を作るのか?

それが5年後、10年後の
パワーになります。

プロデュース業は案件が増えるほど
案件別の広告費も増えるし、
1案件に投入できるエネルギーが
分散してしまうのがトラブルの
1つの要因です。

どこを見据えていくのか?

1歩先を見据えていきたいですね。

次は、対策2、対策2と
連絡していきますね。

はむはむ。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 広告かSNSか?

  • プロデュース進化論 その3

  • SDGsサミット結果報告:800万円の行方

  • プロデュース進化論 その2

関連記事

  • 求む!会社員の方はおりませんか?

  • 結婚式の余興準備にて

  • マーケティングの宝箱やぁあああ!

  • NO IMAGE

    メルマガ、ブログを素早く仕上げる3つのテクニック

  • 超グータラ星人

  • 情報発信すべき4つの投稿