1. TOP
  2. ラリホーを覚えたい。

ラリホーを覚えたい。

 2022/06/17 マーケティング
この記事は約 5 分で読めます。 87 Views

田中祐一です。

今、朝の子供の寝かしつけが
終わってメルマガ書いています。

最近、JJは生後8ヶ月目にして
夜泣きが覚醒状態になっております。

いや、もうこれは卍解だな。
卍解。
(9割の方はわからんと思います)

うむ、ラリホーを覚えたいです。

生後数ヶ月は何もなかったのですが
ここ最近絶好調でございます。
1時間おきに目覚める、という意味で。

しかし、私は、残念ながら
夜泣きは戦力として手伝えておらず
妻が寝不足に陥っています。

どうしても夜泣きに対する
自分の反応が鈍いので
日々、妻に声かけをして
他の面やれることはやろうと思っています。

・食事を作る
・皿洗いする
・風呂掃除&子供をお風呂に入れる
・毎日一緒にお散歩する

まぁこのサポートしようという
考え方が、よくTwitterで
叩かれる考え方だとは思っています。

確かにもっと主体性を
もって取り組むべきなのでしょう。

「もっとやれることはあるな」
とは思いつつも

仕事もあり、バランスもありますので
そこは世のパパ、ママ同様に
絶賛葛藤しながら、田中家の
理想のバランスを日々、討論しております。

今は、1時間1分でも妻に睡眠をとってもらいたく、
僕が夜中まで仕事しており、かつ
夜泣き対応ができないからこそ

朝やお昼の寝かしつけとかやれることを
着実にこなしている次第です。

これができるのは
やはりリモートワークだからこそ
でございます。

================
子供が小さい人ほどリモートワーク
================

若くて仕事をバリバリしたい。
企業として成長にコミットしたい。

のならばやはり出社して
力を合わせるほうが、
色々効率化させるでしょう。

雑談も増え、ビジネスアイデアが
加速します。

イーロンマスクも
出社しないやつは
他の会社で働きなさいよ。

と言います。

そういう価値観もあるでしょう。

でも、僕が起業した理由は

・将来のリスクヘッジ
・やりたいことができる軽さ
・どこでも住むことができる
・武器としてスキルを持つ

など、身軽さを選択したい
というところからスタートしています。

大志を抱いているわけでも
壮大な野望を抱いているわけではない。

普通の家庭より、ちょぴっと
柔軟で融通の効く暮らしができれば
それでいいと思っています。

そして、目の前の人と
一緒に成長できれば
それでいいなと。

そうやってコツコツ
小さなことを積み上げて
今、受講生の累計売上は70億円近くまでのび

2023年〜2024年では100億円を
こえると思っています。

============
小さな幸せを大事にするための
リモートワーク
============

ああ、書いていて
また脱線してしまった。

コロナになって、
家族とより密な生活を
している人も多いと感じます。

僕は引きこもりをすることで
やっぱり家族を大切にしたいなと
思いました。

(もちろん、仕事も)

今、JJは毎日成長していて
できることが増え、進化しているのを
毎日見れます。

気づけば、ハイハイだけでなく
立ち上がり、おもちゃの
”しまうま”を押して歩いています。

朝ご飯、昼ごはん、夕ご飯

一緒に食べれること。

寝起きにお散歩行けること。

小さな幸せを噛み締めている
日々です。

これができるのも、
リモートワークという
選択をしているからです。

仕事という意味では
もっとできることが
あるはずです。

馬力不足は感じます。

ある経営者からフィードバックを
いただきましたが、赤ちゃんが生まれると
起業家の戦闘力は半減すると聞きました。

生産性は3割〜5割は減っていると感じます。

でも、日々をわがままに
家族も仕事も両方を楽しんで
いきたいと思っています。

制限がある中で
やりくりしなければならない。

スヌーピーも言っております。

「配られたカードで勝負するっきゃないのさ、
 それがどうゆう意味であれ」

今更リモートワークのメリットなんて
時代遅れで言うのも恥ずかしいのですが
やはりメリットを感じます。

世のパパが仕事にいって
子供の顔が見れない。

という悲しい思いをしている方が
いらっしゃるのではないか?

家族思いの方ほど
やはりリモートでも食っていける
そんなスキルに投資をするということは
やはり価値があると考えます。

僕は未来を見越して、
自分で選べるスキルを2013年から
蓄えてきました。

・コピーライティングを覚え
・プロダクトローンチを覚え
・プロデュースを覚え
・組織学を学び
・数ある実践から失敗と教訓を学び

自分のスキルに投資した金額は
5000万円くらいにはなっていると思います。

そして、それを投資回収して
今があります。

人生で一番若い日が今日です。

将来、後悔しないように
長期的な未来を見据えて
人生を変化させていきましょう。

未来に投資をする。

9割の日本人は現状に
不満を言って進化しない人なので
このメルマガを見ている方だけは
日々進化を選択していただければと
思っております。

はむはむ。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • へっぽこでも・・・

  • 女性はプロデューサーに向いているのか?

  • また企画しました!第二弾。

  • 間違った努力

関連記事

  • 屋形船とカラオケとセールスマインドセット

  • 市場の歪みを特定せよ。

  • 『鬼速PDCA』の書評|99%の人をぶち抜く成長スキル

  • 悩みはお金に変わるのか?

  • プロデュース起業をおすすめする5つの理由とは?

  • 質問で奪う人、与える人