1. TOP
  2. ビジネスが終わる瞬間

ビジネスが終わる瞬間

 2021/11/05 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 59 Views

田中祐一です。

============
ビジネスが終わる瞬間
============

僕もそれなりにビジネス経験が
長くなったので、、、

月商1000万円越えの受講生を
50人以上輩出したり、、、、

60億円以上の売り上げアップに
貢献させていただきました。

じゃあ、僕がすごいのかと言ったら
それは、1ミリくらいしか影響していなくて
やっぱり本人たちの努力の結果なんですよね。

僕はそう思うので

「俺はすごいぞ!」
「俺のいうことを聞け!」

とは思わなかったりします。

上には上がいますしね。

わかっているのは
僕が傲慢になったらビジネスが終わる
ということです。

僕もプロダクトローンチの
プロデューサーをやっているので
裏方の気持ちはよくわかります。

スポットライトはどうしても
著者(コンテンツホルダー)に
あたります。

この時にコンテンツホルダーが

A)俺のおかげ!
B)みんなのおかげ!

となるのかで、チーム全体の
士気が変わります。

==========
売れている時こそ
感謝を忘れない。
==========

僕は常々思うんですよね。

コンテンツホルダーに
求められていることは”器”の
大きさだなと。

どんな時も
どっしり動じない。

細かいことはプロデュースチームなので
屋台骨としてどっしりすることが
大事です。

あれ、どうなっている?
これ、どうなっている?

本当に細かいことまで気にしていたら
チーム全体がやりづらくなって
停滞してしまいます。

==========
神輿はどっしり構える
==========

みんなのおかげでうまくいった。
この感謝をコンテンツホルダーから
もらいたくて仕事をしているのかも。

最高のチームだったと。

僕自身も
まだまだコンテンツホルダーとして
大きな器を持たないとなと・・・

自戒を込めてきました。

はむはむ。

=========
お客様の声紹介
=========

【成功事例:橘 みな 様】

スピリチュアルヒーラー

1回5000円の遠隔ヒーリングを販売していて、
売上は毎月5万円〜10万円という状態から、
半年間で700万円の売上を作ることができました

https://tanakayuichi.com/success/tachibana/

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 既存事業の収益性を高めることも可能です。

  • ついに公開!カメラと三脚で稼ぐアナログビジネス

  • 顧客とWin-Winの関係になるアナログビジネス

  • 50代のアナログおじさんが年に4000万円稼ぐ秘密

関連記事

  • ビジネスが加速するスパイスは◯◯

  • 実績に自信がなくて前に進めない方へ

  • SNSで発信すべき4種類の情報とそのバランス

  • 日本一詳しい「ウェビナー」記事登場!

  • 成功する人の時短仕事術|タイムマネジメントの基本とは?

  • 実力派プロデューサーと組む秘訣【動画アリ】