1. TOP
  2. やればやるほど溜まる「◯◯」を意識せよ

やればやるほど溜まる「◯◯」を意識せよ

 2021/05/09 マーケティング
この記事は約 4 分で読めます。 79 Views

田中祐一です。

=============
失敗できない、不安だ。
=============

僕はプロダクトローンチを教えています。

売上がしっかり上がる、
プロモーションのテンプレートです。

しかし、これをやるためには
乗り越えるべき心理ハードルがあります。

それが・・・「売れなかったらどうしよう」

という思考。

僕はこの考え方が間違っていると思うし
邪魔者だと考えています。

むしろ、この考え方を持っている時点で
マーケティングについて不勉強なのでは?

とすら感じます。

==============
やればやるほど溜まる「顧客リスト」
==============

確かに、プロダクトローンチは

集客

価値提供

販売

までを一気に終わらせる手法です。

でも、精一杯やったのに
売れなかったら?

と思って、ビビる人も多いです。

間違った思考です。

実際問題、100発100中の
マーケティング手法なんて
存在しません。

売れなかったケースも
存在します。

ここで重要な考え方です。

フォーカスすべきは

「売上」ではなく
「顧客リスト」なのです。

集客し、価値提供した
見込み客リストが積み上がります。

それもプロダクトローンチの
特徴です。

仮に売れなかったとしても
タイミングが合わなかっただけで
あなたを信頼してくれる
見込み客が増えていきます。

だから、ローンチ後に
なんぼでもビジネスのチャンスは
残るんです。

==============
今を考えるか、未来を考えるか?
==============

ビジネスで売上を作るためには

セールスの回数
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これを上げるのが基本になります。

そうなったときに

・ローンチだけで売上を作るのか?
・ローンチをきっかけに次の打ち手を打つのか?

これで大きく結果が変わります。

ローンチが売れなかった。
だから、次のローンチをしよう。

確かに悪くはありません。

でも、せっかく見込み客リストが
集まったのだからすぐに違う
企画をやってみてもいいですよね。

==============
複数のマネタイズ手法を持っておく
==============

例えば・・・

・勉強会を開いて距離を詰める
・ワークショップを開催する
・別テーマで個別コンサルする
・ライブから個別相談につなげる

などなど。

見込み客リストがあれば
他の商品の販売から別の流れに
つなげることもできるんです。

プロダクトローンチとは
販売のためにおこなうのではなく
見込み客を集めるために行う。

これが本当の真実なのです。

ダン・ケネディも言っています。

===============
商品を売るために見込み客を集めるのではない。
見込み客を集めるために商品を売るのだ
===============

そう考えると、

プロダクトローンチではどれだけ
販売したかが大事じゃなくて、

どれだけ見込み客を集めて
価値提供したかが大事。

そして、プロダクトローンチ単発で
考えるのではなく・・・

プロダクトローンチも含めた
全体のマーケティングで勝負すべきなのです。

PS

自分のワーキングチェアを
粗大ごみで出したんですよね。

もう5年も使っているから。

結構値段のはるやつだったんです。

で!

今日、マンションの粗大ごみの
エリアをみてみたら・・・

あれ!?

なんだか、自分がおいたはずの
ワーキングチェアと形が微妙に違うような・・・

んーーーー!?

そうです。

僕が出した粗大ごみが入れ替わっていました。
丁寧に粗大ごみシールが張り替えられて。

確かにいい値段のものでしたが、
僕の粗大ごみを欲しい人っているんですね。

なんだか、マンションの住人に
貢献した気分になりました。

そんなことってあるんですね。

ちゃんちゃん!

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 今日で締め切りです。

  • 求む!会社員の方はおりませんか?

  • 無料でコンサルします(3日間限定募集)

  • ライフネット生命の戦略

関連記事

  • 鬼速で動くための「タイムマネジメント」コンフォートゾーンの間違いとは?

  • 考えます!はウソ!

  • ボトルネックは、、、俺 笑

  • NO IMAGE

    ハワイなう。少しハワイの歴史を調べてみるとおもしろい。

  • オタク脱皮中

  • コンサルのやる気を削ぐ魔法の言葉