1. TOP
  2. おお、神よ。

おお、神よ。

 2020/07/10 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 79 Views

田中祐一です。

先日は、

魔法の9マス出版術の講座にて
KADOKAWAの伊藤編集長に
お越しいただき、、、

勉強会を開催しました。

シリーズ累計20万部の「神メンタル」
をはじめとする素晴らしい視点と
編集実績をお持ちの方です。

伊藤編集長が手がける
Facebookグループもあります。

気軽に参加できるので
のぞいてみてください。

センスがよくなる良書読解

https://www.facebook.com/groups/excellent.books.reading/

で、その中で面白かった話。

神・メンタルはどうやって
生まれたのか?

と僕のほうで質問してみました。

実は
「AKBの神セブンの影響もあり
ずーっと”神”というキーワードを使いたかった」

と伊藤編集長。

そのときに、もともと樺沢紫苑さんの
”神・時間術”という本があり
その担当編集の連絡先を調べて

「私も”神”を書籍に使いたいがよろしいでしょうか?」

とメールをしたそうです。

その時の編集者からの返信が

「神はみんなのためにあるので
ぜひ、使ってください。」

と神返信を(爆)

それがあって、神を使って
「科学的に強い心を育てる」
というコンセプトから

「神メンタル」

が生まれたとのことです。

面白いエピソードですよね。

僕がこのときに、すごいよなぁ
と思ったのが

文言について利用していいか確認している
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

というのがさすがだなと思いました。

僕たちWEBマーケティングの
世界にいると、人のページの文言を
使ってしまうことってあると思います。

でも、僕もビジネス駆け出しのころは
結構そこがわかっていなくて
ご迷惑をおかけしたこともありました。

最近も社内メンバーの集客ページをみて
「これは流石にパクリでは?」
となって作り直すこともあります。

伊藤編集長のように
「使わせてください」
って素直にお願いしたら
そんなに問題にならないのでしょう。

そういう仁義を通すという
対応を普通にされていることに
ビジネス意識の高さを感じました。

僕の場合は、オマージュしたい場合は
その人の講座に入って、お金を払って
オマージュをすることもあります。

業界に味方を作り続けるような
ビジネスをしていかないと
だよなぁって、思いました。

仲間が増えていくような
ビジネスをしていきましょうね^^

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 選ばれない人の特徴

  • DaiGo推薦!100万円支払っても損しない書籍とは?

  • 古い考えは淘汰されていく。

  • 辛口一言シリーズ。

関連記事

  • 一番最初のアプローチを無料で行う理由

  • ウェルク問題が教えてくれること

  • 絶対に成功しない習慣とは?

  • スマートフォンサイトを作成する際に設定するペルソナとは

  • 地味な起業で30万円!

  • ビジネスが加速するスパイスは◯◯