1. TOP
  2. 販売している商品に高すぎる!と文句を言われた!

販売している商品に高すぎる!と文句を言われた!

 2019/11/08 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 299 Views

田中祐一です。

=============
販売している商品に
高すぎる!と文句を言われた!
=============

ことはありませんか?

僕はあります。

例えば、僕は1年に一度、
年間300万円のPP講座という
最上級コミュニティを
販売しています。

今現在は継続も含めて
25名が在籍してくださっており

ありがたいことに、
リピート率が66.7%です。

素晴らしい仲間です。

コンサルで成果が出なければ
リピートは絶対に
してもらえません。

だからクライアントを選ぶ、
ということも大事です。

ビジネスで鍛えてきた
実力のある方以外は
丁寧にお断りしています。

毎年3名〜5名は
エントリーがあっても
断っていてます。

しっかりビジネススキルが
育っている方にだけに
ご案内しています。

でも、これをホームページで
普通に販売していたら
どうなるでしょうか?

誰でも買える場所に
置いてあったらいかがでしょう?

消費者視点しか持ち合わせない
クレーマーがみたらどうでしょう?

・高すぎる!
・詐欺だ!

と声を荒げるかもしれません。

適切にビジネスをしているのに
どうしてあれこれ言われなければ
いけないのでしょうか?

これが関係するのは
”自己肯定感”にあり。

自己肯定感が低い人は、
自分には買えないような高額な商品を
売っているというだけで嫌悪感を
出してきます。

つまり、自己肯定感が低い人ほど、
売り込まれるのがイヤなんです。

自分が参加できないだけで
バッシングの理由を販売者に
向けてきます。

本当は、自分のメンタルを高める必要が
あるのに、販売者を攻撃することで
自分の身を守ろうと過敏反応します。

よく考えてみてください。

誰がどんな商品を販売しようが
その会社の勝手なんです。

これ自体は表現の自由と
同じようなものかと思っています。

提案されても、
買う、買わないの判断は
自分で決断すればいい。

にも関わらず、、、、

「あの会社は高すぎる
詐欺商品を扱っている!」

と自分だけの
正義を振りかざしてきます。

これは迷惑な話です。

このメルマガを読んでいる
方は勉強熱心な方が多いので
どちらかというと被害に合う、
クレームを言われる側だと思います。

僕たちは、責任を持って
顧客のために、世の中のために
コンサルティングサービスを
展開しています。

なので、自己肯定感の低い
クレーマーに振り回されてはいけません。

とれる対策はいくつかありますが、

体験商品を設けて、
そこで、興味がある人にしか
販売しない。

という丁寧なビジネスモデル
を組んでいくのがおすすめかな。

そう思っています。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナウィルスで感じる「ビジネスモラル」

  • まだブログで消耗しているの?

  • 小銭は捨てろ

  • インターネット集客できる人、できない人の”ちょっとした違い”

関連記事

  • NO IMAGE

    30万円以上の高額商品を売り込まないで売る事前準備とは?

  • 士業スマホページのトップビュー

  • NO IMAGE

    一緒に働きませんか?

  • プロデュースの本質とは?

  • 限定性の”おかん”

  • おすすめ動画、差し上げます!