1. TOP
  2. できること=死

できること=死

 2016/12/19 マーケティング
この記事は約 5 分で読めます。 81 Views
今の時代のビジネスマンに求められる力・・・それは、交渉力でも、プレゼンテーションでも
アイデアでもありません。

それは・・・
この記事を読んでください!

【激動の時代を生き抜く!】レジリエンスとは?
逆境に強いビジネスマンになるための7つの法則

海外在住ライターの渾身の記事です。

どもども。

プロダクトローンチの専門家
田中祐一です。

今日は朝から大学時代にハマっていたバンドの曲を聴いていました。

藍坊主」というバンドなのですがご存知でしょうか?

・・・
・・・
・・・

多分、知らないと思いますw
めっちゃマイナーなんで。

で、この藍坊主・・・
『ビジネスマインドの醸成』
という意味で改めて聞いても、

本当にいい歌詞なんですよ。

結果の出るビジネスマンの思考そのものであり、、、

まさに、田中祐一のビジネスマインドそのもの、とも言えます。

僕が9年間聴き続けて、自分自身を洗脳している曲

春風/藍坊主

歌詞はこちらに掲載されています。

とても前向きでパワフルな曲なんです。

僕はこの曲を500回以上聞いて、行動してきたから、、、

起業1年目に1000万円、
2年目に3000万円、
3年目で1億円の売上という
結果が出せたのかもしれません、、、

具体的に歌詞を解説すると・・・

まず、僕が響く歌詞はこちらです。
イントロ後のフレーズですが、、、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
やれば東大だって入れると君は言う
君は何もできない その台詞聞けばわかるさ
「できること」より「やること」は
ずっと難しいから
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

多くの人は、思考を現実化するための力をもっていません。

 

やればできる

 

と思っています。
だからこそ、ビジネスにチャレンジするわけですが、、、

ビジネスは変動要因がたくさんなるので、そう簡単にシンプルに成功するわけではありません。

 

やったのに、できない。

 

これの連続です。

で、ここでほとんどの成果の出ない人が間違えてしまうのは、、、

「できること」から始めること。

こりゃあ、いかんのです。
いかんのですぞ。

一般的に、よく言われていますが、「できること」を続けていては人生が変わらないんです。

そろそろ、気づかねばなりません。

いや、気付こうとしません。

あなたは「できること」の延長を続けていませんか?

「できること」しか続けていない人の台詞を聞けば、一発で何も成し遂げられない人であることは見抜くことができます。

頑張っているように見えてチャレンジしていませんから。

僕達起業家にとって、本当に大切なのは「やること」。

もうちっと、本質的に解釈を広げるなら、、、

 

結果につながることなら、どんなに大変なことでも「やること」

 

なんです。

僕が起業1年目に、貯金800万円が一気に借金100万円までなった理由は「できること」を続けていたから。

  • 毎日ブログを書く
  • 毎日ビジネス書を読む
  • 複数の高額講座に通う

一見、ビジネスの結果を出すために必要なように見えますが、実に遠回りをしています。

なぜなら、、、

そんな勉強をするよりも前に1円でも多くお客様に請求を行い、サービスを提供することのほうが何倍も尊く、大事なことだからです。

僕は、起業家としての当然の責任、「セールスし請求すること」
(その対価として責任を果たすこと)から逃げて、勉強ばかりしていました。

結果が出た時は、セールスと向き合い「やる」と決めたから。

「できること」より「やること」のほうがずっと難しい・・・

一見頑張っているように見えて、良い結果につながらない人は、「できること」を延長して頑張っているから。

自分のできないことにチャレンジして、「やること」にフォーカスすることが本当に大切なことだし、、、

ずっとずっと難しいことなんです。それだけ価値がある!

その後に続く歌詞

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
周りは知らないやつばかりだから
足がすくんで成功よりも失敗が
頭から離れない
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これは典型的な失敗パターンですね。

失敗しないようにしている限りビジネスは成功しません。

失敗は成功の元素なのですから。

成功のためにも、「できること」じゃなくて「やること」にフォーカスしましょう。

自分の中で、抵抗がある・・・そんな、今はできないけど結果につながることを上げてみてください。

それにチャレンジすることに価値がある!

藍坊主の春風、ほんまオススメです。

今聞いても、やっぱりいい歌やなって、思います。

勇気づけられる、

まじで、
まじで。

追伸1:

ホテルにiPadを忘れて みなとみらい⇒新横浜 を 1.5往復しました。

タクシー代、1万5000円。

むあーー

どうやったら忘れ物って防げるのでしょう。

最早、忘れ物をする病気なんじゃないのって思ってしまいます、、、

んが!

追伸2:
セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

swm

セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • メルマガの解除が怖い!?

  • 【誹謗中傷で心が傷ついているあなたへ】

  • 河口さんへ、これマスターしておいてください。

  • ステージに応じた商品投入法

関連記事

  • オタク脱皮中

  • その考え、化石じゃね?

  • 一緒に仕事をしたい出来る人募集(求人)2

  • 売れる商品を何度も生み出せる、不滅のスキルとは?

  • 田中祐一、無事死亡・・・

  • 31歳で達成できたこと