1. TOP
  2. 続編:SNSで発信すべき4種類の情報とそのバランス

続編:SNSで発信すべき4種類の情報とそのバランス

 2019/11/05 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 110 Views

田中祐一です。

前回は、

SNSで発信すべき4種類の情報
=============
①お役立ち情報
②実績
③想い
④ご案内
=============

という発信をしました。

今日は

この4種類をどんなポートフォリオで
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
発信していけば良いのか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ポートフォリオって
分散みたいなイメージです。

書いていきます。

まず、あなたに
確認したいです。

いったい、①〜④の
どれが一番割合が多いですか?

1つずつ聞いていきますね。

①のお役立ち情報が
一番多い人〜?

いますか?

はい、この方は
ズバリ

「いい人」

ですね。

いい人で終わってしまうと
フォローはされても、
コンバージョン(申し込み)
に至らないんですよね。

では次の質問。

②の実績が発信内容で
一番多い人〜?

いますか?

日本人は遠慮しがちなので
実はこの発信が少ない人が
多いんですよ。

お客様の声だったり、
しっかり出していかないと
「専門家」なんだぁ!

と見られません。

では③の想いの
投稿が多い方〜?

いかがですか?

実は、この発信が多い方は
「何屋さん」なのかわからない人が
います。

なので想いも大事ですが、
専門性や、実績もしっかり
出していきましょうね。

さて、④のご案内が
多い方?

いますかー?

実は、この④の投稿が
一番多い人は「ウザい」
ですね(笑)

そう、僕自身
気をつけねばなりませんなぁ。

バランスってのが
発信者として大事なんです。

で、SNSやメルマガ発信者での
売れっ子が意識している配分が
あるんですよね。

それを発表しますね。

それは・・・

あ、ちゃんとメモの
準備をしてくださいね。

これだああああ!

=============
①お役立ち情報:3割
②実績:3割
③想い:3割
④ご案内:1割
=============

ということ。

価値提供しながら
専門性も伝わり、
人間性も伝わり、
売れる!

というのは、こういうバランス。

自分の投稿をみて、
見直してみてください。

売れない人を見ていると
セッションとか毎日のように
案内している人が見られます。

それはもったいないかな。

あなたの投稿の発信ポートフォリオ
見直してみては?

では。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    迷走中です。それでも成果を上げねばならん。

  • NO IMAGE

    ゆっくりと成功していいじゃない

  • NO IMAGE

    凄腕マーケッターになる方法

  • NO IMAGE

    タスクの”解像度”を しっかり把握しよう

関連記事

  • 動画マーケティング、やってる?

  • 起業したい・でもネタがない方へ

  • 2016年達成したこと

  • プロダクトローンチの本質とは?

  • NO IMAGE

    ベストセラーはなれるものではない。なるものだ。

  • NO IMAGE

    成功する人の時短仕事術|タイムマネジメントの基本とは?