1. TOP
  2. ビジネススキルとしての因数分解5つのメリットとは?

ビジネススキルとしての因数分解5つのメリットとは?

 2019/07/16 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 208 Views

田中祐一です。

今回はですね

ビジネススキルとしての因数分解
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
について
お伝えしていきたいと思います。

動画でも詳しく解説しました。
=================

【ビジネススキルとしての因数分解
 5つのメリットとは】


6分04秒
=================

僕がNTTデータの社員だったときに
上司からよく

「MECE(ミーシー)だ!」

という言葉を聞いていて

何のことかというと
ビジネスの因数分解のことなんですね。

Mutually(お互いに)
Exclusive(重複せず)
Collectively(全体に)
Exhaustive(漏れがない)

の頭文字を取った言葉です。

つまり、どういうことか?

物事を漏れなく分解すること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

がとても重要ということです。

例えばネットビジネスで
売り上げが上がらない問題を
因数分解すると

・見込み客(リード)
・成約率
・LTV
(ライフタイムバリュー顧客生涯価値)

に要素が分けられます。

リードをさらに分解すると、、、
これは動画を見て確認してくださいね。

その要素ごとに仮説検証が出来るので
精度の高い検証になるわけです。

このMECEを取り入れると
以下のメリットがあります。

1:課題の見落としを防ぐ

2:ボトルネックが発見しやすい

3:KPI化しやすい
(KPI=Key Performance Indicator
 重要業績評価指標)

4:どんなゴールでも実現可能に
 見えてくる

5:PDCAが早く深く回る
PDCAについての解説動画はこちら

まとめると
=================

分解力を鍛えて
仮説思考をマスターしよう

=================
是非動画も見て理解を深めて
いただけたらと思います。

ではでは。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    小さな積み上げが小さな障壁になる。

  • NO IMAGE

    子育てに学ぶ、”成長”に対する捉え方

  • NO IMAGE

    信頼=お金

  • NO IMAGE

    損する話し方、得する話し方

関連記事

  • この集客方法を知らない人は、起業家としてモグリ!?

  • 「文章ライティング」でこんな間違いしていませんか?

  • ビジネスを安定させる方法〜リストビルディング〜

  • NO IMAGE

    飲食店経営者向け 95%の経営者が知らない集客方法「スマホを最大限に活かす!ソーシャルメディア戦略セミナー」

  • NO IMAGE

    これも差別化になるよ。

  • 強みを押し出すときに絶対に見落としてはいけない観点