1. TOP
  2. お金と人を動かす情報発信の5つの壁とは?

お金と人を動かす情報発信の5つの壁とは?

 2019/06/26 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 99 Views

田中祐一です。

今回はですね

情報発信の5つの壁
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
について
お伝えしていきたいと思います。

動画でも詳しく解説しました。
=================

【お金と人を動かす
 情報発信5つの壁とは?
 情報発信のコツについてご紹介!】


5分03秒
=================

ビジネスで情報発信は非常に重要な
要素です。

しかし、情報が見込み客に伝わらない

「情報発信の5つの壁」があります。

=================
情報発信の5つの壁

1)開かない

2)読み続けない

3)よくわからない

4)信じない

5)行動しない

=================

この5つのを壁を越えていくと

あなたの文章は「すごいなー」と
反応があったり
バズッたりします。

ひとつずつ解説していきます。

1)開かない

これは、読み飛ばされてしまうとか
メールを開封されないことです。

メルマガだったら「件名」

FacebookやInstagramだったら
「アイキャッチ」(画像)が重要です。

これらを読み手がインパクトを感じる
内容にすることで、開かない壁を
突破することができます。

2)読み続けない

読者が

「この文章見づらいからもういいや」

と途中で投げ出してしまう文章に
ならないためには

「段落」「改行」「空白」

を考えて文章を書くことが重要です。

現代はスマートフォンの時代なので
1行が長いと読むのに疲れてしまう
からです。

3)よくわからない

これの一番の対応策は

「専門用語を外すこと」

しゃべり言葉を使って親しみやすく
書くことによって堅苦しくならず

気楽に読めるから読者に内容が
すっと入ってきたりするわけです。

4)信じない

この信じない壁を突破するためには

「お客様の声」「証拠」「統計データ」

を出すことです。

情報発信する僕が

・年商8億円です
・会社を7年経営しています
・スタッフもいる会社です

と「証拠」を出すことによって
信じてもらいやすくなるわけです。

5)行動しない

文章を読み終わった読者に
次のアクションの提案をすることです。

「拡散してください」
「メールマガジンに登録してください」
「こちらのブログも読んでください」

など、行動をうながすのが重要です。

このような対策をしていくことで
あなたの情報を理解してもらえて

見込み客がファンになったり
協力してくれる人が増えたり
していきます。

是非動画も見てください。
 ↓  ↓  ↓

アクションの提案、こんな感じで。

ではでは。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    【130名突破】10月27日(日)の午後、ご都合いかがでしょうか?

  • NO IMAGE

    ヘタレのまま成功する方法

  • NO IMAGE

    即断・即決・即撤退

  • NO IMAGE

    ハワイに来ています。

関連記事

  • 成約率が上がる提案の方法

  • 新しいビジネスを僕と一緒にはじめませんか?

  • 自然と売り上がる集客の設計図とは?

  • マーケティングは自動化の時代へ!

  • 毎月300人集客する人の時間術とは?

  • すべてを失ったら、何があれば復活できるのか?