1. TOP
  2. 【告知】オンラインライブやります!「忘れられた紛争」の真実

【告知】オンラインライブやります!「忘れられた紛争」の真実

 2019/05/21 マーケティング
この記事は約 6 分で読めます。 107 Views

田中祐一です。

先日から告知している
通り、、、

特別企画を進めています。

ズバリ、、、

活動歴18年、累計17万人に講演してきた
認定NPO法人テラ・ルネッサンスの
創設者 鬼丸昌也さんと
特別ライブを行います。

テーマは、、、

==============

なぜ、第二次大戦後、
世界最大の紛争は起きたのか?

540万人の尊い犠牲から学ぶ
日本人が知らない”いのち”の授業

〜13歳のこども兵士が戦う
 「忘れられた紛争」の真実〜

==============

です。

5月28日(火)20:00〜21:30

世界のどこでも見れる
オンラインライブとなります。

是非とも予定を空けておいてください^^

ライブ参加の受付はFBやメルマガで2日後から
おこないますのでお待ちください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■無知は罪なのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕は支援団体という存在にたいして
無知です。ええ、無知でした。

だからこそ、今回のように
インターネットプロモーションという

”価値あるものを世の中に伝えるスキル”

を通して、鬼丸さんたちの
想いを広げる仕事をお手伝いしたい!

そう感じて、今の行動をしています。

この価値ある情報を広げる仕事の醍醐味は
実際に携わっている僕が一番勉強になる。
ということ。

鬼丸さんたちとライブ企画をすすめ、
鬼丸さんの著書を読み、
関連するテレビ番組情報を調べ

(鬼丸さんたちテラ・ルネッサンスの活動は
 実はテレビにも取り上げられており、
 石原さとみさんたちとも共演しています。)

世の中の紛争の裏側が描かれている
映画を見て、初心者なりに
社会情勢を勉強しています。

「無知は罪なり、知は空虚なり、英知持つもの英雄なり」

というソクラテスの言葉もありますが、、、

僕は本当に無知でした。

日本人がのほほんと暮らしている間に
世界では紛争が起き、子供達やその家族が
とても悲しい思いに打ちひしがれている。

実際に鬼丸さんに聞いたら
今も25万人以上が少年兵として
活動している。

そして支援の必要がある。
というこことです。

しかも、知っただけではただの情報なので
こうやって発信したり行動したりすることで
少しでも世の中に役立てたいと思っています。

【無知→知→英知】

この3ステップを絶賛
実践中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■寄付はお金を渡せば解決するのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕が支援の世界で
驚いたことは

寄付だけでは世界を救うことはできない。

ということ。

確かに東北大震災の時も
お金を寄付しても物資が補給できない
人が足りない、ということがありました。

それと同様に紛争にいきなり
駆り出され未来を奪われた
元・少年兵たちも、、、

お金を渡しただけでは
支援が行き届くわけではない。

ということを学びました。

今までの寄付をしている団体の
イメージは・・・

正直なところ
「何にお金を使っているのかわからない」

というのが僕の視点での
”思い込み”でした。

でも、鬼丸さんたちの活動を
通じて僕が思ったことは・・・

実際に元・少年兵たちが
自立できるように学校教育を用意し
ビジネスできるスキルを教える。

1人の人間として生命の営みが
満足にできるよう。
支援していたのでした。

これは生きたお金の使い方だ!
と感じました。

実際に、子ども兵をはじめ、
紛争被害にあった方や、
最貧困層の人々に対して
約3000人以上を支援しています。

結果として、
平均収入は支援後50倍に!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

公務員と同じレベルで
生活できるように
なっているのです。

支援って言葉は、
人によって意味が全く違います。

ただお金を渡すだけで支援!
という人もいれば、

一人一人、家族環境や状況、
年齢が違う中で、どうやれば
自立できるのか?どうやれば
人生が輝くことができるのか?

一緒の目線で考えて、行動し
そして必要な支援をすること。

という人もいます。

全く違うんですよね。

僕は、一人一人、ウガンダで
支援をしている方の活動を
みて、「支援」という言葉を
全く違う捉え方をしていました。

そう考えると、
認定NPO法人テラ・ルネッサンスの
活動ってすごく広いことをやっているなぁ
と思いました。

書くと長くなるのですが
認定NPO法人テラ・ルネッサンスは
東北大震災のときも、
地元に根付いたビジネスを
被災者にレクチャーしていました。

職業を失った人たちに
自分たちで稼げる方法を
教えていたのです。

川を渡りたい人たちに
橋を作ってあげるのではなく
泳ぎ方を教えてあげる。

しかも我先に川に飛び込んで。

そんなリーダーシップを
感じています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■最初の一歩はまず知ること
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そんなことで、
僕も30歳も超えてさっぱり
支援の世界をわかっていなくて
自分を省みた。

とはいえ、恥ずかしがってばかりいても
しょうがないから・・・

こうやって、自分で
調べて考えてみてインタビューしてみて
できる行動を始めています。

あなたも一歩踏み出して
世界最大の紛争の真実を
知って欲しいです。

僕たちの日常生活に、
”忘れられた紛争”が大きく関わっている
可能性があること。

僕たちは微力ではあるが
無力ではないこと。

是非知ってほしい。
そして考えて欲しいなと
思っています。

鬼丸さんたちの
18年の活動がどのようにして
始まったのか?

また、NPO法人とは一体何なのか?

僕が初心者目線で
いろいろインタビューしていきます。

地球そのものに
何が貢献できるのか?
一緒に考えていきましょう。

特別ライブ、あと2日で
募集スタートします。

もう少しお待ちくださいませ。

田中祐一

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    出版まで残り21日!応援団、募集!

  • NO IMAGE

    8500

  • NO IMAGE

    コメント殺到!洗脳教育から覚醒教育へ!

  • NO IMAGE

    11人の専門家によるネット集客の祭典を公開!俺も出てますw

関連記事

  • プロダクトローンチでの最重要パーツ

  • 売れるトークシナリオを作る方法

  • 拡大し続けるビジネス構築法

  • お歳暮はもう死んだ・・・

  • NO IMAGE

    リスト0から3000万円超え!?

  • 講師がヘボいほど、成果がでる理由