1. TOP
  2. んん??既読表示にならんな~

んん??既読表示にならんな~

 2013/07/31 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 133 Views

LINE

LINEって御存知ですか?

これ、田中はよく使用しています。

チャットアプリの1つです。

 

私は、仕事仲間とシェアハウスしており、連絡は基本的に

LINEでやっています。

 

「今日、醤油買ってきてー」

なんて連絡もサクッとやれちゃいますし、

既読か未読かなんて情報もわかります。

 

だから、相手がメッセージを見たのか見えてないのか一目瞭然。

もしかして見てないのかなぁ、というようなへんな気遣いが不要です。

 

LINE使用している人が非常に多いなーというのが実感です。

最近、居酒屋に行った時、隣のテーブルのコンパでも

「LINEで友達になろうぜ〜!」

なんて言って、もはやメールアドレスは不要になってきているのを

目の当たりにしました。

 

 

・・・

 

 

すいません。

そのコンパで、LINEしか交換しなかったというのは

私の実体験でもあります(笑)

 

でも、誰でもどこでも繋がれる。

 

本当に情報社会だよな〜って思うようになりました。

さてはて、LINEは購入者としては非常に便利なツールです。

無料通話とか、まだまだ機能をあげればキリがありません。

 

しかし、集客コンサルタントとしてLINEを別の角度から見てみると

本当にポテンシャルのあるメディアになる可能性が非常に高いメディアになる!

そう言わざるをえない状況です。

スマートフォンの出荷台数が伸びているという背景、

モバイル環境でのお手軽さ、そして皆が使用しているというブランドが

確立されていきているということで、ますますLINEの注目度はあがるでしょう。

 

ということで、スマホ集客コンサルタントの田中はLINEに注目しています。

今度、自分のクライアントと一緒にLINEの有効活用方法を実践していこうかなと思います。

 

さてはて、どのように私がLINEを有効活用しようとしているのか。

それは店舗集客におけるリピート率アップに活用出来ます。

 

私が最も得意としている売れるスマートフォンサイトを作成して、

アクセスを集める、という戦略は新規客の獲得!という面の対策です。

 

さて、売上の公式としては

 

・新規客 × リピート率 × 単価

 

でしたよね。

ここで、リピート率を上げるための施策として

幅を広げるにあたり、LINE集客が非常に有効であるという考えに至りました。

 

明日から、もう少しLINEがなぜリピート率向上に有効なのか、

LINEって誰がどんな風に使用しているのか、ビジネスにどう活かすのか、

数日に渡りブログに書いていきますね。

 

LINEマーケティング集客コンサルタント。。。

響きは、、、いいですね(笑)

 

では!

セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    その売り方に”品”はあるのか?

  • NO IMAGE

    チームトラブルとの向き合い方

  • NO IMAGE

    億超えマーケッターが教えてくれない事実

  • プロダクトローンチでの最重要パーツ

関連記事

  • インターネットマーケティング情報に溺れるな!

  • オタク脱皮中

  • インターネット集客を成功させるために 知るべきホームページの4つの型

  • 動画の長さはどれくらい?

  • NO IMAGE

    リスト0から3000万円超え!?

  • 信頼残高が人間の行動に影響を与える