1. TOP
  2. 誰かを応援することがビジネスになる社会を作る。

誰かを応援することがビジネスになる社会を作る。

 2017/10/11 マーケティング
この記事は約 5 分で読めます。 318 Views

プロダクトローンチの専門家
田中祐一です。

=============

人を応援する価値は無限大

=============

さて、僕のメルマガを
読んでいる人なら何回も
見ているかもしれませんが、、、、

人は自分のために頑張れません
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

中には当然いますよ。

自分の使命を持ち、
誰からも強制されることもなく
自分で自分をコントロールできるかた。

素晴らしいと思います。

でも、僕とは違います。

人間は小さくて弱くて
ちっぽけな存在です。

どんなに自分を鼓舞しても
心の声と、頭の声が一致
していなければ大きな行動力に
つながりません。

でも、それは行動スイッチが
「自分が稼ぐ」では入らないだけで
「誰かを稼がせれば自分が稼ぐ」
という構造に変化するだけで、

何倍ものパワーを発揮
できたりします。

そういう「誰かを応援したい」
という気質の人は、

ビジネスをしていて多く
存在することを感じます。

だから僕は
プロデューサーという
働き方をもっと広めたい。

自分が前にでなくても、
誰かの花を咲かしてあげられる人。

僕は昔、
集客コンサルタント
と名乗っていました。

全く売れないコンサルタント。
実力のない、知識だけの
コンサルタント。

大量行動もせず、
情報発信もキレが悪く、

その他大勢の
起業遊びと変わらない。
(当時の自分の基準では頑張っていました。)

なぜ、突き抜けられないのか?

半年間悩んだ。
がんばっているのに
成果がでない。
売れない。
請求できない。

なぜだ?と・・・

Facebookでは強がっていた。
ブログではたくさん読んだ
書籍の知識を書いていた。

でも、どこか不安があった。
「俺ってこんなこと続けて良いのか?」

うまくいかない理由はあとから
わかりました。

とにかく、環境と
立場が変わることで
状況は激変!

自分が前にでる、
というのが当時の気質に
あっていなかった。

これが最大の原因。

僕はご縁があって、
起業1年目にソフィア先生の
プロデュースをさせていただいた。

プロデュースといっても
地味な仕事で雑務も含めた
裏方全般です。

でも、今までにない「充実感」
があった。

誰かを支援したい。

そういう想いで、
報酬なんて関係なく、

1ミリでもビジネスが向上するならと
アイデアを出し、自分の時間を使い、
ソフィア先生を応援しつづけた。

・コンセプト
・集客
・セールス
・事務
・IT

などなど・・・
大量の作業をすべてこなした。
期待値以上に頑張った!

結果は「大爆発!」

1ヶ月で4000万円もの
売上を叩き出し、、、

ボク個人の単月報酬も
500万円を超えた。

自分でも今だに思うけど
スゴイシンデレラストーリーだ。

ポイントはいくつもあるけど

・自分が前に出て稼ぐ

のをやめて

・誰かを応援して稼ぐ

に変えた。

コンサルタントは
対人支援職なんだけど、
誰かを応援するためには
先にお金をもらわないといけない。

今の僕なら、当たり前のように
高額を請求できるけど
当時の僕にはそんなことできない。

それより、同じチームとして
誰かと一緒に大きなイベントを
のりきるほうが充実感もあり
とても楽しいです。

誰かと組むと不満がでます。
責任範囲とか、やったやらない論とか。
ビジネスですからお金も絡みます。

でも、もっと大きな視点では
やはり誰かを成功させたい、
という想いがあるからこそ、、、

めんどうなことにも
立ち向かっていけるのかなって。

僕のような立場だからこそ
まだ経験の少ないプロデューサーを
守ってあげたい、という部分もある。

確かにコンテンツホルダーから見たら
リーダーシップが足りない、
マーケティング力が足りない、
と思うかもしれません。

でも、お互いがお互いの応援、
だと思うことができれば、、、

もっと、おおらかな視点で
物事を見ることができる。

そういう視点を
僕は伝え続ける必要があるなと。

朝起きたら、「ふっ」と
そう考えて、このメルマガに
書き起こした次第です。

誰かを応援することが
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ビジネスになる社会を作る。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

僕が作っている世界は
そういうものなんだろうなー

って。

「全員で勝つ!」

という、僕の会社のモットーも
自然と出たもので、
誰かからもらったものではない。

気づけば言ってた。

だからこそ、自分のコアなんだろうし、
これからも大切にしていきたいな・・・

って、毎回のことですが
肝に命じました。

=============

人を応援する価値は無限大

=============

とりとめのない文章ですが、
伝えたいメッセージではあるので
また伝え続けたいと思います^^

ではでは。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    やらない善よりやる偽善

  • NO IMAGE

    日本初!社会貢献ローンチ:スタートです。

  • NO IMAGE

    14歳で誘拐、強制結婚、それでも生きていく

  • NO IMAGE

    【告知】オンラインライブやります!「忘れられた紛争」の真実

関連記事

  • 女性プロデューサーの成功法則とは?

  • NO IMAGE

    日本初!社会貢献ローンチ:スタートです。

  • ステップ4:お金をかけない見込客集めの方法

  • NO IMAGE

    プロジェクトがうまくいかな時・・・

  • 権威性とは?ダン・ケネディの一言

  • 年商3000万円限界説の突破法!