1. TOP
  2. 引きこもり・オタクの逆襲

引きこもり・オタクの逆襲

 2016/11/07 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 67 Views

田中祐一です。

僕が運営している
「プロダクトローンチ実践コース」

☆上級講座☆
「パートナー型プロデューサー講座」

☆秘密組織☆
「プロダクトローンチ勉強会:たな部」
これからに参加している人から言われることがあります。
それは、、、

雰囲気がゆるい(笑)

と。
確かに主催者の僕は遅刻もするし、忘れものも良くするし、時間は守らない。
セミナーもピリッとしないのが特徴です。
いちおー、セミナー講師なんですけどね。
それから外部の人から言われるのが受講生同士がすっごく連携して
協力しあっている。
そして、
「成果のでている人が多い!」

ということ。
仲間意識だけで盛り上がっているだけじゃなく、
しっかりビジネスでも成果をあげている。
ということ。

  • なんでこんな運営をしているのか?
  • なぜ、田中が運営している講座はいい人がそろうのか?

よく質問されます。

それはやはり「講師の在り方」の関係が大きいと考えます。

僕のセルフイメージは

「大学のサークルの先輩」

を意識して運営してます。
よくある講座の先生は、先生と生徒の壁を作り、
師匠と弟子のような関係から従わせたりしますが、、、

僕はそういうのが….キ・ラ・イww
誰かを自分のルールで縛るのが嫌いなんです。
だから、僕が意識している講座運営のポイントは
「サークルの先輩」なんです。
サークルの先輩も色々いますよね!
オラオラ系の先輩!
ぶいぶい系の先輩!
僕はこういう先輩が苦手!
だって、
僕は「引きこもり・オタク」
出身だから・・・
僕が目指しているのは
僕が引きこもり・オタクだった頃に
(大学生まではこの性質が顕著でした)
「こんな先輩いたらいいのに・・・」
と思った先輩像で運営しています。
何でも相談できて頼りがいが合って見捨てない感じ。

そして皆を巻き込んでチーム全体を盛り上げる!

そんな感じ(爆)

自分で書いていても抽象度高いな~って思います。
すっごく抽象的な概念なんで、これを理解していただくためには

僕の「引きこもり脱却ストーリー」を話さなければなりません。
ということで、
明日からしばし人生を振り返り、自分のビジネスのコア

「仲間・貢献・成長」

につながる、そんな話をしていこうと思っています。

次回は
「引きこもり・オタクの幕開け:中学生編」

を書いていきます。
ではでは!

追伸:
セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

swm

セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 河口さんへ、これマスターしておいてください。

  • ステージに応じた商品投入法

  • 差別化を意識しすぎじゃね?

  • プロダクトローンチは一発逆転の手法か?

関連記事

  • ガンジーでも助走つけて殴るレベル

  • 女性のためのガチ成功法則が公開!?

  • NO IMAGE

    情報メディアに掲載される手法:プレスリリースとは

  • スマホ集客で成果を上げるために必要なたった2つのこと

  • スマートフォンサイトを作成する際に設定するペルソナとは

  • 顧客管理で売上を伸ばすために必要なたった一つの考え方