1. TOP
  2. PPC広告戦略② スマートフォン集客におけるKPI設定方法

PPC広告戦略② スマートフォン集客におけるKPI設定方法

PPC広告
この記事は約 4 分で読めます。 58 Views

こんにちはスマートフォン集客コンサルタントの田中祐一です。

 

前回のエントリーで、スマートフォン集客におけるKPIの設定項目について書きました。

なぜKPI設定が必要なのかということは前回のエントリーを見てくださいね。

 

PPC広告戦略 スマートフォン集客にかかせないKPI設定

https://swmclub.com/archives/174

 

本日は実際にどのようにKPIを算出して行くのか具体例を書きますね。

 

スマートフォン集客のKPI設定ワーク

皆様、仮の店舗運営者だとしましょう・・・

イメージをつけるために英会話教室としましょうか。

1ヶ月間に新規100人とるためにはいくら広告予算が必要になるでしょうか?

 

【前提となる数値】

平均客単価 9800円

営業成約率 50%

年間リピート回数12回

月間目標件数100件

 

復習ですが、各種設定値の算出方法を貼付けておきますね。

 

LTV=1年間の1人当たりの売上
CVR=資料請求・無料相談の成約率
CVs=1か月の新規成約の目標件数←通常は成約数ですが、これからPPCを出す場合は目標件数になります。
CPA=1人当たりの顧客獲得コスト 公式はLTV(1年間の1人当たりの売上)×0.2×営業成約率

 

では計算していきましょう!

 

まずはLTV算出です。

1年間1人どれだけお金を払っていただけるのか・・・?

 

LTV(年間売上)…平均客単価×年間リピート回数 9800円×12=117600円

 

ですよね。

 

 

次はお客さん一人とるためにどれだけコストがかかるのか?を計算します。

一般的にCPAはLTVの2割が適正と言われます。

 

少なすぎると、もっとお金をかけてお客さんをとらないと拡大していかないし、

多すぎると赤字になってしまいます。

CPA(年間売上×0.2×営業成約率)…117600×0.2×0.5=11760円
※営業成約率…50%

 

さらに、営業率を考慮する必要があります。

広告で見込み客を目の前につれてきても全員が成約するとは限らないのです。

 

次は上限クリック単価です。今回の英語教室は資料請求からのクロージングというビジネスモデルです。

つまり、ホームページにおける資料請求のCVR(コンバージョン率)は2%から5%が適正と言われます。

 

上限CPC(上限クリック単価)…CPA×CVR 11760×2%~5%=235円~588円

 

そして今回のお客様は1月に100人新規で入会させたいと。

ということで

 

月間広告費…CPA×CVs 11760×100=1176000円

 

これだけの広告費がかかるというのが見込み値になるわけですね。

 

はい!目標設定が出来ましたね。

ここから、お客様が予算的に月100人取得出来るのかは相談になります。

どうですか?分かりやすかったですか?

 

予算が把握しやすいPPC広告

お金があるならやればいいし、お金がないなら予算を絞ってやればいいし。

 

PPC広告のいいところは予算がたてやすいところなんですよ。

特定の時間だけ出したり、地名を絞って広告出したり・・・

 

もっと1件あたりクリック単価を下げたい場合は、コンバージョン率を上げれば良いのです。

 

お客様のビジネスモデルによってはPPCを廻せば廻すだけ赤字になる可能性もあります。

その時は、リピート率や単価を調整し、上手く回転させるための健全なビジネスモデルに

して行く必要があったりします。

 

この数値情報は経営して行くために本当に必要な数値です。

このKPI設定を理解してからホームページ作成をする必要があります。

 

なので、しっかりと理解してくださいね!

セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 河口さんへ、これマスターしておいてください。

  • ステージに応じた商品投入法

  • 差別化を意識しすぎじゃね?

  • プロダクトローンチは一発逆転の手法か?

関連記事

  • PPC広告におけるデバイス跨り問題が解決されそうです。

  • PPC広告運用における広告配信スケジュールとは?

  • PPC広告は繰り返す、真実を見極めて繰り返す

  • 一瞬で見込み客を連れてくるPPC広告戦略

  • スマートフォンサイトへのアクセスを爆発させる手法。PPC広告とは?

  • PPC広告戦略 スマートフォン集客にかかせないKPI設定