1. TOP
  2. 強みを押し出すときに絶対に見落としてはいけない観点

強みを押し出すときに絶対に見落としてはいけない観点

マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 143 Views

マーケティングプロモーター
田中です^^

僕の会社時代、つまりSEだった頃の事です。
僕は・・・IT音痴だったんですよ(笑)
SEなのに(汗)

入社する時はタイピングも出来なくて、、、
そして新人研修ではプログラミングを
組み立てることが出来なかったんです。
課題を完成させるのがクラスで2番めに
遅かったんです。。。

その後も、ITに関するいろんな知識を
先輩やパートナーの方に
教えてもらっていました。

でも、、、最後まで
プログラミングは習得できなかった訳です。

さらに会社員時代は
かなり直感的な人間でして、、、
「右脳的な行動すんな!!」
って良く怒られていました。

なんとなーく、良いと思う行動をして、
なんとなーく、プロジェクトマネジメントを
していました。

あんまり論理を組み立てた説明が
得意じゃなかったんですね。

それがいざ独立し、
会社の外の世界に出てみると
こんな変化がありました・・・

ITが苦手な人
⇒ITが得意な人

直感的な人
⇒論理的な人

と見られるようになったんです。

僕はコンサルしている企業の中には
ITシステム全般の管理も行っていたりします。
※もちろん、通常のコンサル費用以外に
それ相応の金額を頂いております。

この話から何を言いたいかと言うと、

あなたの評価は相対的な観点で決まる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ということです。

images

マーケティングにおいて
強み、一般的にはUSPとも
言われたりしますね。

僕は、クライアントのページを作る時は
独自の分析方法で洗いだした
ライバルとの相対的な強みを
全面に押し出すようにしています。

自分はこんな人間だ!!

って思っていても世間一般からみた
凄さって全然違うんですよ。

その一般世界との差別化をする能力を磨いているから
僕のようなセールスコピーライターが
重宝されるわけでもあります。

自分の強み、押し出す時は
自分だけじゃなくてライバルも
見てみましょう。

評価は相対的に決まるものです。

PS
ブログよりも濃いコンテンツを見たい方は無料メールマガジンに登録することをオススメします!

スマホ集客で店舗・事務所が売上をあげる7つの秘訣

http://1gnitestrategy.com/archives/324

PPS
この記事が参考になった人は以下のfacebookページに「いいね!」してください。

 

セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • プロダクトローンチでの最重要パーツ

  • 阪急電鉄の旅

  • 視点を高く!ノウハウは無限大!

  • その稼ぎ方に美学はあるか?

関連記事

  • プロダクトローンチで成果が出ない人の特徴

  • 顧客ポートフォリオマネジメントとは?

  • 分解男、登場!

  • 継続は力なり

  • 蒼天航路マーケッター養成講座

  • NO IMAGE

    プロジェクトがうまくいかな時・・・