1. TOP
  2. 相手の時間を奪わない方法

相手の時間を奪わない方法

 2022/06/30 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 113 Views

田中祐一です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チャットで相手の時間を奪わない方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

について話します。

僕は、1人で稼ぐより
みんなで稼いだほうがいいと思っています。

それぞれが得意なことに
集中できるし、単純におもしろいよね。

そうなると難しくなるのが
チームコミュニケーション。

自宅で働くリモートワークは
チャットで優れたコミュニケーションを
しないと生産性があがらない。

で、意識するべきは
自分の生産性ではありません。
チーム全体の生産性があがる
コミュニケーションです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
込み入った話はチャットではしない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チームメンバーがいるチャットでは
複雑な事情の話は極力避ける。

これが喜ばれるコミュニケーションです。

例えば・・・

・一緒に働いていて気持ちよくない。改善したい。
・お金の契約について条件を提示したい。
・契約内容について突っ込みたい

とか、そういう他の人が見ていて
「え!」と思うことや、、、

返信するときに、情報が足りないと
「どう返せばいいか悩んでしまう・・・」

ということは、オンラインの
文章で聞かないでほしいのです。

ローンチ講座は受講生同士で
チームで仕事をしている人が
多いです。

だからこそ、なんでもかんでも
チャットで質問したり、条件提示
するのは違うと思うのです。

相手が返しづらいことって、
1日悩んでどう返信するか
迷っていることもあるんですよね。

それって、文章の出し手が
受け手の時間を奪っている。

という見方もできます。

だから、ややこしいことや、
ネガティブなことほど、チャットではなく
Zoomや電話、つまり会話を通して
伝えるのが重要ということです。

場合によっては対面コミュニケーション
ですね。

僕はそういった思いやりがないと
世の中のリモートワークの生産性って
あがらないんじゃないなかと思っています。

リアルで顔を合わせている
チームじゃないから、
そこらへんのさじ加減、
気を使って欲しいなと思います。

まぁ、文章術として
5W1Hや、PREPで書く
読みやすくするという
前提はあるのですが・・・

です!

=========
お客様の声紹介
=========

【成功事例:小林 靖彦 様】

収入が右肩下がりの状態から、
最初はライター初挑戦で250万円の収入を獲得!
「行ける」と思ってプロデューサーに転身し
月収700万円を実現!

受講生仲間が積極的に紹介や応援をしてくれました。

詳細はこちら
→ https://tanakayuichi.com/success/kobayashiyasuhiko/

PS

JJに部屋を破壊されていきます。
全てが散らばっている。

子供の破壊力、すごいです。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • へっぽこでも・・・

  • 女性はプロデューサーに向いているのか?

  • また企画しました!第二弾。

  • 間違った努力

関連記事

  • 【超・強みWS】初日満席、本日20時で締め切り

  • 凄くなくてもうまくいくよ。

  • 集客の打ち手を公開!

  • 【書評】『共感SNS|丸く尖る発信で仕事を創る』|ググるよりタグル時代の歩き方

  • PP講座を継続しなかった方からのメッセージを掲載します。

  • NO IMAGE

    日本人が知らない”いのち”の授業?