1. TOP
  2. 複眼思考

複眼思考

 2021/01/11 マーケティング
この記事は約 4 分で読めます。 44 Views

田中祐一です。

2020年の進化は
ビジネスを除いたら
間違いなくゴルフでした。

お金も時間も使って
なんとか中級者の壁とも言われる
100切り達成。

ゴルファーのトップ30%とも言われる壁を、
ゴルフ始めて8ヶ月で達成できたのは・・・

間違いなく「中井学プロ」
の影響があります。

直接教わったわけじゃありません。

UUUM GOLFというYouTubeチャンネルを
自分がレッスンにいって帰ってから
復習するなどよく見入っていました。

メインキャストである
中井学さんにはいろんなことを
教わりました。

100ぎりレッスン動画では
スキルだけではなく戦略を学び
クレバーなゴルフ運びができるように
なったと思います。

で!

この中井プロ、2020年末に
UUUMとの契約を解消し、
自分のチャンネルを立ち上げました。

その動画がバズリにバズっています。
1月5日にアップされて、すでに58万再生。

新しく立ち上げたチャンネルの
1本目ですよ。すげぇ・・・

【ご報告】UUUM退所の真相を語ります

ここで語られていることを
超超超省略して伝えると・・・

赤字だから我慢していたが
チャンネルが黒字化してからも
報酬的に変わらなかった。

というもの。

さて、番組に関しては
キャストの影響力は一体
どれくらいあって、
何が適正だったのでしょうか?

僕は、チームでプロモーションを
組んでいるのでチームでのごたごた
というのはやはり気になります。

プロデュース会社ですから
コンテンツホルダーがメインとして
先頭にたち、それを支えるのが
ザ・リードという会社。

貢献度というのが単純に
売り上げだとしたら、たしかに
メインキャストは固定給で
良いのかもしれません。

何事にもリスクとリターンがあります。

固定となるということは
安定して仕事が供給できる。

成果報酬というのもやっかいで、
やはり成果報酬というのは
その人の貢献が本当に売り上げに
大きい、というのも。

そして、貢献って完全に
数字化して見えないですよね。

どうやって測るんだと。

個人的に、一番価値が高いのは
プロモーションの方向性を決める
「コンセプトメイキング」と

それを実現できる
「チームビルディング」
に価値があるとは思っています。

だからこそ、
プロデューサーは成果報酬になるべきだし、
逆にいえば売れなかったときの責任も持つべきかな?

とは思っています。

これはあくまで僕がやっている
コンテンツプロデュースという
仕事ならではです。

金銭報酬の上に、感情報酬が存在し
やりがいがあるからこそ続けられる
部分もあるんですね。

お金のためになんでもできる。

という人なら、コンテンツプロデュース
なんて大変な仕事選ばないです。

不動産や投資の詐欺をしていたほうが
儲かりそうなもの。

コンテンツプロデュースって
眠っているコンテンツを自分の力で
広げられる、そんな社会貢献があるから
楽しいんですよね。

複眼思考で中井プロの話を
考えてみましょう。

中井プロ:金銭的に納得できない
UUUM:働きに即した金額を払っている

ということです。

心情的にな中井プロを応援しています。

でも経営的な数字を見ているわけではないので
UUUM側を一概に批判できないなとは思っています。

こういうことって
僕たちみたいなプロデュースを
している人は、必ず起こるものです。

と冷ややかな目でもみてしまいます。

だから、UUUMからしたら想定の範囲内だと思うし、
次に切り替えていかなければならないんですよね。

僕だって、今関わってくれている
メンバーと長く一緒に働きたい。

でも、それが現実的に
難しいことがあることはわかっている。

一歩引いた目線と
熱く持った情熱

両方を使いこなしていかないと。

今日はだらだらと書いてしまったのですが
結論をお伝えします。

何か出来事が起こったときに

・当事者の視点
・反対側の視点

両方で物事を考えないとね
と思ったのでそれを書きました。

 

 

PS

マクロスΔにはまりました。

netflix × amazonプライム

で引きこもりライフが加速しますね。

マクロスは音楽を聴きたくなるので
iTunesにお金を払ってしまう(汗)

週末はるろうに剣心(実写版)を
見ていたははずなのに・・・

面白そうな動画を探すのって
時間がかかります・・・

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【超・強みWS】初日満席、本日20時で締め切り

  • 超・強み術ワークショプ、募集スタート。

  • 明日、募集開始!変化する強み

  • 本当の強み

関連記事

  • ペット案件で700万円!?

  • 出版の原稿を書ききったよ〜!

  • 7大特典プレゼント!「地味な起業」予約キャンペーン

  • 愚かな質問

  • おすすめマイク2点、すすめちゃいます。

  • リピートされるコミュニティの秘訣とは?