1. TOP
  2. タスクフォーカスという目標管理の奥義

タスクフォーカスという目標管理の奥義

 2021/01/04 マーケティング
この記事は約 4 分で読めます。 75 Views

田中祐一です。

あけましておめでとうございます。
さて2021年がスタートしましたね。

今年も淡々と進めていこうと
思っています。

僕は毎年、あまり
目標を決めないタイプです。

今年はやりたいことは
ありますが・・・

それに囚われず
自分の楽しいと思ったことを
しっかりやっていきたいと思います。

改めて起業家にとって
大事だなと思うことが
あったのでシェアします。

============
タスクフォーカスという奥義
============

年末年始で「ハイキュー!」
というバレーボール漫画を
みていたんですよ。

アニメもめっちゃ面白いです。

結構泣けるし、忘れていた
(いや、やっていない)青春に
胸がキュンキュンするんですね。

カッコ良死
(かっこ良すぎて胸キュンして死にそうになること)

するんじゃないかと
何度も思いました。

まぁ、アニメの魅力はおいておいて・・・

バレーって6人でするスポーツ
なんですよね。

さらに相手もいるわけで。

あるシーンが、印象に残ったので
シェアします。

あるライバルチームの
セッター(パス出す人)
が試合の結果にコミットして
調子を崩すんです。

「俺が頑張って試合をコントロールしないと・・・」
「なんとかしてみんなを勝たせてあげないと・・・」

って思考し、どんどん
ドツボにハマっていくんです。

全体をコントロールしようと
すればするほど、パフォーマンスが落ちていく。

チームメイトの励まし等あって
彼は、途中で気づくんです。

自分でコントロールできないことに
固執してもしょうがねぇ!

今、この瞬間に最高のパスをあげる。
今、この瞬間のチャンスを最大限生かす。

そう考えを変えてから
パフォーマンスを向上させ
結果、その試合では勝つことができました。

自分のできること、やれることに
フォーカスすることを

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
タスクフォーカス
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と言って、彼は
タスクフォーカスで本来の
調子を取り戻したのです・・・

ああ、これってビジネスの
世界でもよくあるよなぁって思うんですよね。

「この人に絶対に売るぞ!」
「3ヶ月以内に月に100万円いくぞ!」

みたいな。

新年の目標も、
自分でコントロール不能なことばかり
考えて、どうこうどうすればいいか
わからなくなっている人って多い。

でも、結果なんて
神様じゃなくてはコントロール
できなくね?

って思うんですよね。

理論的には
KPIとKDIの違いに近い

あ、この言葉の意味はこちらの
動画で解説しています。

だから、自分のできることにフォーカスする
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

確かに、◯◯を達成する!

と決めるのは大事。

でも、結果に焦るばかりで
パフォーマンスが低下している
起業家は多いです。

コツコツ積み上げられる人は
タスクフォーカスしている。

目の前の作業に集中している。

受講生も、プロダクトローンチやらなきゃ!
あわわわわ。

と焦っている人よりも
1つ1つを分化して着実に
消し込んでいける人のほうが
成長が早いですね。

タスクフォーカス大事だから
そっちのほうまで目標を落とし込みましょうね。

はむはむ。

PS

実は12月31日のゴルフで
ゴルフで人生初の100ぎりを
達成しました。(97!)

これで一応、
初心者を超えることができたなと。

ただ、1月1日のスコアは105だったので
まだ実力が100ぎりしているわけではありません。

コロナも伸びているので
自分の趣味もしっかり伸ばしていって
仲間と色々人生を楽しめたらと
思っています。

PPS

2020年7月1日に始めた
新YouTubeチャンネル。

ちょうど1月1日に、1000チャンネル登録数
いきました!わーーーい。

引き続き、コツコツやっていきます。

【11分で解説】錯覚資産
人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【超・強みWS】初日満席、本日20時で締め切り

  • 超・強み術ワークショプ、募集スタート。

  • 明日、募集開始!変化する強み

  • 本当の強み

関連記事

  • 新しいビジネスを僕と一緒にはじめませんか?

  • プロデューサーのあり方とは?

  • 今日でおしまい。最高の成長環境!

  • 検索キーワードの流行りを追う

  • ビジネスでの3大SNSを使い分ける方法!

  • ペルソナマーケティングとは|集客に活かす顧客像の考え方と作成法