1. TOP
  2. あなたの時給はいくらですか?

あなたの時給はいくらですか?

 2018/05/17 マーケティング
この記事は約 5 分で読めます。 115 Views

プロダクトローンチの専門家
田中祐一です。

昨日はですね、
「オレコン」のヤマタク(山本琢磨)さん
のセミナーに参加してきました。

そこでは「超生産性」という概念で
セミナーをしているんですけども、
これがまた学びが深くて・・・

コーチ・コンサル・セラピスト
などの、ひとり起業家の方に
お伝えできる内容と思ったので
御紹介します。

それはなにかというと、

社長は自分の時給を知っているか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これは以前にもメルマガで
書いたことですが

あなたが経営者だろうが
起業家だろうが副業だろうが
自分の作業にはコストが掛かっている。

ということ。

だから、あなたが
自分のコスト以下の仕事をすると、
その会社は赤字である。

という考え方です。

もちろん、

ゼロからファーストキャッシュを得る

これに関しては是が非でも
どんな手段を使ってでも
売り上げをあげる。

という考え方が大事なんですけども、、、

事業を広げていく中で、
本当に5万円でも10万円でも
稼げるようになったら、

すぐ再投資をして、
自分の作業をどんどん
他人に振っていくということを
やっていかないと、

すぐパンパンになってしまうんですね。

全て自分でやろう・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これは悪である。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と認識することが
ステージを変えるきっかけです。

「自分でやったほうが早い」

この思考が成長を妨げ
次のステージにいけない。

僕自身、まだまだ
自分でいろいろやってしまいます。

ひとり起業家って、
そういう意味で限界は
早いですよね。

ひとりで何でも楽にできると思って、
全部自分ひとりでやって稼ぐこと。

「楽でいいよね」

って思うかもしれないですが、僕は、

「楽な働き方ほど早く潰れる」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と思っています。

そう心に刻んでチームを作っています。

考え方1つで、
あなたの成長を阻んでいるわけです。

僕が掲げているミッションは
『全員で勝つ』なんですけど、

自分の生産性が低いことを
得意なことできる人に
どんどん作業を
振っていかないといけない。

===========
超生産性:仕組み
生産性:マーケティング、セールス
非生産性:作業
===========

なんですよね。

たとえば、
・会社の登記
・いろいろな手続き
・個人事業主の確定申告など

「自分でできるから自分でやった方が
安上がりだしいいよね」

と思うかもしれないけれども、、、

実際は時給で考えたら
赤字かもしれませんよ。

やっぱり
自分の時給から考えてみたら
圧倒的に損をしているわけですよね。

そういうふうに

自分にもコストが掛かっているんだ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

というところを意識して
自分で行動できる人だけが、
起業家として成長できます。

ひとりで全部やっても
苦しいだけなので

=================
どんどん仲間を頼って
自分自身を成長させる
=================

自分ができることでも
それが得意な人に依頼することを
やっていただければと思います。

苦手なことを克服して
勝てる時代はとっくに終わっています。

新時代の合言葉は、

得意なことにフォーカス
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です!

僕自身ですね、
ヤマタクさんのセミナーに出て、
自分の時給を計算した結果、

なんと、10万円超えになりました。

だから僕が
時給10万円以下の仕事をやっていれば、
会社の売り上げや利益は下がる一方
なんです。

僕の選択1つで会社を潰すことになる。

だから、どんどん仲間に
仕事を振っていかなければいけない。

というわけで、

本来、やるべき作業っていうのは
どんどん無くなっていく。

言い換えると

やってはいけない作業が増えていく
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ことなんですね。

このメルマガ読者のあなたにも
ビジネスのステージがあるので、
自分自身の時給がいくらなのかを
考えてみてほしいです。

それによっては、
もしかしたら今やっている作業って

自分がやるべきことじゃなくて、
他人にお願いした方がいい!

ってなりますよ!

それで、
・自分の才能を生かして
・お客様に価値を提供して
・事業も、人間としても成長していく

こういうスタンスをとるのが
良いんじゃないかな思っています。

最後にもう一度、僕からの質問は
=================
「あなたの時給はいくらなのか
把握していますか?」
=================

ではでは。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • これは学ばなくていい!

  • ハワイでの気づき

  • 稼ぐことは悪なのか?

  • 「我が人生悔いなし」と語れますか?

関連記事

  • 「我が人生悔いなし」と語れますか?

  • 売れる商品を何度も生み出せる、不滅のスキルとは?

  • LINEで連絡がとれません。。。

  • コピーだけ書けても売れませんぜ!

  • プロデュース=人間力

  • 新人の時の失敗