1. TOP
  2. スマホサイトに惹きつけるためのライティング法則「4U」とは

スマホサイトに惹きつけるためのライティング法則「4U」とは

コピーライティング
この記事は約 4 分で読めます。 75 Views

こんにちは!

スマートフォン集客コンサルタントの田中です。

 

いやー、梅雨がすっかり明けたと思ったらすっかり夏ですよ。

本日の最高気温はなんとなんと35度。

 

ひょえー(汗)

 

本日は一番暑い時間にアスファルトの上を移動していましたが、

本当に溶けそうでした。

少しでも気が緩むと、そのまま「クラリ」と倒れてしまいそうな。。。

 

ということで用事がすんだら涼むためにさっさと帰宅しました。

帰宅後の全力冷房。。。最高!

 

そんな素晴らしい私の部屋だが、

今は汚れています。

 

部屋のどこかというと・・・

壁です。特に私のデスク周り。。。

 

別に部屋が汚れているわけではありませんね。

壁が用紙で埋め尽くされているんです。。。

 

どんな状況なのかというと

 

セールスレター 我が家

 

 

こんな状態です。

 

クライアントのスマホサイト作成をする際、

参考にする他のサイトを壁際に貼るんですよ。

特にライバル企業になる会社のサイトがいいですね。

 

これが自分のナレッジを活性化させる方法です。

 

ある程度のレベルのレターになるまで

比較的時間がかからないということが非常に良いです。

ボディコピーは、このような壁に貼った中から選ぶことができます。

けれども中々ヘッドコピーの案が出てこない。

つまり、サンプルでは足りていないんですよね。

 

そこで私は自分にとってのコピーライティングの聖書である、

「セールスラィティング・ハンドブック」

これを参考にします。

 

見出しが良い物は判断する方法として「4U」の法則が

紹介されています。

私もよく自分のコピーを見直すときに「4U」の観点で見直します。

見出しで惹きつけるための「4U」はその名の通り、

4つの観点の頭文字がそれぞれUで始まるからです。

 

紹介していくと・・・

 

①お急ぎください(Urgent)

②ユニーク(Unique)

③超具体的(Ultra specific)

④有益(Useful)

 

ということです。

 

これらの観点で1〜4までで見出しを評価します。

少なくとも3つのUで3以上が採点されない場合、

そのコピーは見直す価値があるということです。

 

例えば、「スペシャル無料レポート」という見出しがある。

これを評価していこう。

 

①お急ぎください。

→特に適時性を示すような言葉はありません。

この評価は1です。

 

②ユニーク

→このフレーズを使用しているマーケッターは多い。

せいぜい2程度である。

 

③超具体的

→無料ボーナスギフト等のほうが具体的ではないでしょうか?

そんな意味で2あたりとします。

 

④有益

→誰にとってどのようなベネフィットがあるのか全く明確で無い。

これは1でしょう。

 

このような感じで4つのUについて評価をして、

見出しが妥当かどうか常に確認していく必要があります。

本当にこの見出しでいいのだろうか?

不安を感じた時に是非とも「4U」を使いレターの精度を

上げていってください。

 

スマホサイト作成時は、

メニュー型だろうが、

ランディングページ型だろうが

見出しを見直す際に是非とも使用してください。

 

以上です。

 

 

セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 河口さんへ、これマスターしておいてください。

  • ステージに応じた商品投入法

  • 差別化を意識しすぎじゃね?

  • プロダクトローンチは一発逆転の手法か?

関連記事

  • コピーライティングの道は1日にしてならず

  • スマートフォンサイトを作成する際に設定するペルソナとは

  • もし、人の心を自由自在に動かせたらどうしますか?

  • 人は感情でモノを買って、理屈で正当化する。

  • スマホ集客のためのキャッチコピーとは

  • セールスレターの書き型