1. TOP
  2. 「継続商品」の離脱率を下げる手法とは・・・?

「継続商品」の離脱率を下げる手法とは・・・?

 2014/01/29 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 155 Views

田中です。

今日、ダイレクト出版の
「月刊ビジネス新書」が自宅に届きました。

僕が毎号毎号楽しみにしている、
月刊で書籍が届くサービスです。

毎月の支払いなのですが、
単発で購入するより
安くなっておりますので、
めちゃくちゃ良いです。

常に最新のマーケティング事例や、
考え方が手に入るので、
この手のサービスは大好きです。

僕は他に結構月刊ものを頼んでいます。

1つは、ASPサービス。
アメブロとワードプレスの連携サービス
ですが、月額3000円です。

1つは、ネットマーケティングの
ニュースレター。
月額の5000円です。

皆様はニュースレターの他に、
例えば化粧品とか健康食品とか
リピート商品を頼んでいる方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

何気なく購入している継続商品。

売り手側の視点で考えると、、、

 

実は・・・『継続商品』が顧客のLTVをあげるための
秘訣なんです・・・。

 

あなたはビジネスで『継続商品』を持っていますか?

なぜ、継続商品がLTVをあげる秘訣かというと、
使っていても、使わなくても料金が発生する
ところが味噌になります。

一番想像しやすいのは、「ジム」ですね。
月会費払っているのに、来店しない方は
ゴマンといるんですよ。

だから継続すれば継続するだけ利益が積み上がります。
もちろん、課題はあります。
それは・・・

離脱率を防ぐこと

なんです。

では『継続商品』はどのように離脱率を防ぐのでしょうか?
その秘訣は・・・動画で話します。

「継続商品」の離脱率を下げる手法とは・・・?

いかがでしたか?

あなたが今のビジネスで大きなブレイクスルーを
起こすなら、継続商品の開発をご検討下さい。
その業界内で継続商品が非常識ならば、
あなたは業界内で圧倒的な成果を残すことが
出来るでしょう・・・

ぜひぜひ、ご検討ください。

PS
このセミナーはチェックしましたか?
あなたのビジネスを伸ばすために、
大きなヒントが得られるセミナーです。

http://1gnitestrategy.com/archives/356

side

PPS

ブログよりも濃いコンテンツを見たい方は無料メールマガジンに登録することをオススメします!

スマホ集客で店舗・事務所が売上をあげる7つの秘訣

http://1gnitestrategy.com/archives/324

PPPS
この記事が参考になった人は以下のfacebookページに「いいね!」してください。

 

セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    その売り方に”品”はあるのか?

  • NO IMAGE

    チームトラブルとの向き合い方

  • NO IMAGE

    億超えマーケッターが教えてくれない事実

  • プロダクトローンチでの最重要パーツ

関連記事

  • 情報発信に自信がない・・・

  • ステップ2:わしづかみコンセプト!

  • 店舗が意識するべき値決めの考え方

  • 3億1500万円超え!!

  • 検索キーワードの流行りを追う

  • スマホ集客で成果を上げるために必要なたった2つのこと