1. TOP
  2. ダン・ケネディの3Mを考える・・・

ダン・ケネディの3Mを考える・・・

 2014/01/14 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 65 Views

from:田中祐一@スマホ集客コンサルタント
池袋の自宅にて

ビジネスには、原理原則っていうものが
昔から存在している。

絶対に崩れることのない、ビジネスの基本の事です。
僕は最初から原理原則を徹底的に学んだことは
すごく良かったと思っています。

さて、、、
先日こんなことがありました。

クライアントがある媒体に広告を出しました。
その媒体は、ある程度の富裕層が見ている媒体で、
クライアントの商品はちょびリッチ層向けであるため、
うまくマッチングしたと思い、広告を掲載。

そして商品を購入した人たちを見たら、
狙っている顧客増とずれてしまった。

何故か?

結果的には広告媒体の営業マンの言う、
富裕層と僕のクライアントの認識している
富裕層がずれていたことが原因だった。

結果として、狙った顧客ではないので
商品はそこそこの売れ行きとなり、
大きなリターンは得られなかった。

ここで言うビジネスの原理原則を思い出してみましょう。
あなたは3Mという用語をご存知でしょうか?

・メッセージ
・メディア
・マーケット

この3つの要素がかみ合った時、
ビジネスは爆発する・・・というもの。

これは海外の有名なマーケッターである

ダン・ケネディが謳っている原理原則。

ダン・ケネディ

今回はメディアの特性の見誤りが原因なのです。

メディアがずれている場合は、メッセージを変えるか、
メディアを変えるか、どちらかしかない。

何故なら、狙っているマーケットは
何か大きな変化がない限り普遍なのだから・・・

あなたのビジネスでは、この3Mという概念は
ぴったりでしょうか?

もし、いまいち噛み合っていないのなら、
少しメッセージやメディアをずらしてみることを
お薦めします。
PS

ブログよりも濃いコンテンツを見たい方は無料メールマガジンに登録することをオススメします!

スマホ集客で店舗・事務所が売上をあげる7つの秘訣

http://1gnitestrategy.com/archives/324

お知り合いの方にご紹介いただけると嬉しいです!

PPS
この記事が参考になった人は以下のfacebookページに「いいね!」してください。

 

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ベイビーステップ!

  • 仲間からゾクゾク紹介されています!

  • 【明日公開!】4億3000万円を受講生が売上た秘密!

  • ステップ6:売り込まずに契約する販売手法!

関連記事

  • 東京都知事選とマーケティング・集客の考え方

  • 第一期スマホ・スマフォどっちが正しいねん論争

  • ウェルク問題が教えてくれること

  • 3億1500万円超え!!

  • スマホサイトで集客するためには「リサーチ」が重要

  • お客様を手繰り寄せを加速させる方法とは?