1. TOP
  2. 2014年最新スマホ契約数について

2014年最新スマホ契約数について

 2014/01/02 スマホサイト
この記事は約 3 分で読めます。 44 Views

from:田中祐一@スマホ集客コンサルタント
新潟のスタバより

実家にいると、どうしてもお手伝いや
親との会話が多くなるので今日から
喫茶店に出ています。

年明け早々に行うキャンペーンがあるので
その準備を行っています。

さて、、、

2014年になったので、

最新のスマホの契約数についておさらいしましょう。
MM総研から、スマホの今後の
契約数の推移が発表されていますね。

2017年のスマホ契約数は9000万件規模――MM総研のスマホ市場予測
MM総研は、2017年度(2018年3月期)までのスマートフォン/携帯電話の出荷台数と契約数を予測。
スマホの契約数は9000万件規模へと拡大していく見込みだという

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1310/10/news025.html
2013年9月末のスマートフォン契約数は5015万件
ということになっています。

いよいよ、スマホも5000万台の大台を
突破してきて、ますますスマホユーザーに対する
マーケティングが重要になってきます。

その中で特に注目するべきキーワードは
OtoO(オーツーオー:オンラインからオフラインへの流れ)です。

つまり、オンラインとオフラインを融合させて
売上を伸ばす方法が重要なんですね。

田中は2013年、スマホ最適化、
つまりスマホサイトへのアプローチ
をメインで支援してきました。

その方向性は基本的には変わりません。

ただ、2014年はスマホ最適化以外にも
アプリを活用した集客方法の情報を
提供していこうと思います。

スマホのアプリも、スマホの契約数が
増えるに応じて無視できない影響力
を発揮してきていますからね。

この流れを制する起業家が
生き残っていくのだと考えています。

スマホマーケティング、

じっくり考えることも重要です!
では!

PS

ブログよりも濃いコンテンツを見たい方は無料メールマガジンに登録することをオススメします!

スマホ集客で店舗・事務所が売上をあげる7つの秘訣

http://1gnitestrategy.com/archives/324

PPS
この記事が参考になった人は以下のfacebookページに「いいね!」してください。

 

セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 河口さんへ、これマスターしておいてください。

  • ステージに応じた商品投入法

  • 差別化を意識しすぎじゃね?

  • プロダクトローンチは一発逆転の手法か?

関連記事

  • スマホ集客セミナーを開催してきました。

  • スマホサイトから申込が来ない理由

  • スマホサイト作成時に気をつけること

  • スマホマーケティング塾の区切りについて

  • 飲食店のスマートフォン検索数

  • スマートフォンサイトからの集客を爆発させるコンテンツ