1. TOP
  2. スマホ対応を焦る必要のない業種

スマホ対応を焦る必要のない業種

マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 31 Views

こんにちは。スマートフォン集客コンサルタントの田中です。

 

スマートフォン対策は店舗系ビジネスを行なっている場合い必須。と以下のエントリーで記載させていただきました。

最速でスマートフォン集客の成果をあげる、ライバル不在の店舗系ビジネス

https://swmclub.com/archives/54

 

逆にまだ、スマートフォンで集客を焦る必要がない業界はどこでしょうか?

それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

B2B ビジネスです。

 

なぜ、B2B ビジネスはスマホ集客を焦り実施する必要がないのか

B2B とはBusiness to Business の訳語で法人が方針相手に行うビジネスのことを指します。

こちらはまだまだ、顧客営業やPC版ホームページが集客の主力になります。

極端な話ですが工場用機会等は、スマホでの集客は難しいのです。

 

スマホが現状より更に普及した際に、営業ツールとして活用されることがあるかもしれません。

ただ、スマホは個人が保有するデジタルデバイスですのでB2Cのビジネスのほうが集客効果が高いのです。

B2CとはBusiness to Customerの略で、企業と一般消費者との間の商取引を意味します。

 

スマホで結果が出やすいのはO2O

スマホ集客で結果が出やすいのはO2Oビジネスです。

O2Oとはオンラインとオフラインの購買活動が連携し合う、または、オンラインでの活動が実店舗などでの購買に影響を及ぼすことを指します。

つまり、オンラインであるスマホで集客し、オフラインでの売上を倍増させる

この組み合わせの集客効果は抜群です。

 

スマートフォンはあなたのビジネスへの入り口として非常に強力な入り口になってくれます。

特に無料相談や資料請求等、2STEP型のビジネスだとかなりの集客効果が得られることを実感できるでしょう。

 

無論、オンライン限定のスマホサイトで購買活動をさせることも可能です。

ただし、エンドユーザーはスマホで決済をすることに抵抗のある方もいらっしゃるので

リアルビジネスとの連携に比べて、比較的集客が難しいと申し上げておきます。

 

ご自身のビジネスモデルと照らしあわせて、スマホ集客に向いているのか向いていないのか

お考えいただければと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ベイビーステップ!

  • 仲間からゾクゾク紹介されています!

  • 【明日公開!】4億3000万円を受講生が売上た秘密!

  • ステップ6:売り込まずに契約する販売手法!

関連記事

  • オタク脱皮中

  • 成長市場であるスマートフォン市場。先行者利益を確保すべし。

  • インターネットマーケティングの本質を掴もう

  • スマホ集客で成果を上げるために必要なたった2つのこと

  • んん??既読表示にならんな~

  • 権威性とは?ダン・ケネディの一言